卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

卓球という迷宮に迷い込んだが、いつまでたっても地下1階をうろうろしていて、いっこうに下に降りられない記録

 週に1回あるかないかの練習の合間の楽しみは、
 ラバーのフォア面 バック面とラケットの組み合わせを考えることだ。
 
 自分の戦術が決まっていてそれにそって用具を選択するのだろうが、今決めている段階だからいいのだ

 例えば
 フォアを粘着にして回転をかけ、バックは表ソフトにして回転の影響を受けずに打ち込むとか
 強い回転をかけてくる相手用に、バック面をアンチにして ドライブを無効化しようとか
 フォア スピン系テンション バック スピード系テンションの王道パターンもよいなとか
 ペンホルダーのバック面に粒高を貼ってたまに反転もいいなとか
 
 自分の持っているラバーに当てはめて、気持ちよくラリーする組み合わせ 
 ドライブの練習をする組み合わせ 弾むラケットに弾むラバーで打ち込む組み合わせ
 試合を想定してバックは弾みを抑えフォアで攻撃する組み合わせ などなど考える 。

 これって何かに似ていると気がついた。

 経験が無い人には理解できない連想だが、RPG(ロールプレイングゲーム)のパーティ構成を考えるのに似ているのではないかと思うのだ。

 戦士職2人盗賊1人僧侶1人魔法使い2人の鉄板バランスタイプ
 上級職を加えて前半苦しいが後半伸びる大器晩成タイプ
 僧侶を2人にして攻撃力は劣るが安定を図るタイプ
 僧侶をゼロ魔法使いを3人にして 遠距離特化の超攻撃タイプ
 戦士職3人の前衛重視タイプ

 何組かのパーティパターンを用意して状況によって使い分ける
 
 違うのは用具を買うたびお金がかかることかな




 

 同じメーカーのTHUNDER LMと迷ったが
 迅雷も購入するのに同じような強粘着を2枚買っても仕方が無いかと
 こちらを購入。粘着は弱いが多少軽くて扱いやすいらしい。

 ・・・感想・・・
 ラケット セクション
 バック面で使用
 フォア面はNEOキョウヒョウ2 
 卓球経験者の妻が、とても回転がかけやすく使い易くて楽しい と
 言っているので きっとそうなのだろう
 確かに妻の打った球を受けると、えらい回転がかかっている
 
 飛びすぎず回転もかけやすく、違和感なく使える
 自分にはこれで十分
 DSCF1012



  

 卓球中国ラバー専門店MASAKIにて購入。ここの商品説明はシビアに書いてあるので、ちょっとでも好意的に書いてあると逆に欲しくなるという現象が発生する。
 変わったラバーを買って、思ったより良かったり悪かったりするのを楽しめる人向けのショップ。
 私はとても楽しんで、毎日のように見ています。コメントも良い。

 ・・・感想・・・
 ラケット カルテットLFC
 フォア面で使用
 ゴムの臭いと表現できない何かの臭いがきついラバー
 表面の粘着はあまり感じないが強粘着と紹介されているので、そうなのかも
 スポンジがライトグリーン?
 特殊素材ラケットと粘着ラバーはやっぱりあわないのだろうか・・
 粘着ラバーに興味があるのに粘着ラバーの使い方がよくわかってないのが問題なのであろう
 
 今度木材ラケットに貼って試そう(こればっかり・・・)
  DSCF1011

 中国ラバーを買うなら紅双喜を買っておけば間違いない
 という評価であるようなので、本当?の粘着ラバーを知っておこうと購入。
 本当はノーマルキョウヒョウ2を購入しようとしたがWRM高田馬場店で
 品切れしていたのでこちらを購入。

 ・・・感想・・・
 ラケット セクション
 フォア面で使用
 硬い打球感でスマッシュを打つと手応えがあって気持ちが良い
 スポンジも硬いようで、ちょっとやそっとの力では食い込まなそうな雰囲気
 下がって打ったりしないので十分な速度がでる普通に好きなラバー
 シートはぺたぺたしているが、すごい粘着というわけではない
 粘着といってもこの程度なのだろうか
 肝心の回転性能だが、擦る感覚がないので猫に小判状態
 粘着ならではの回転をだせるよう擦る練習をしよう 

DSCF1010
 

 フォアの連続強打やスマッシュを打つときの重視移動とスイングのタイミングについて

 今までの理解・・・①ラケットをひいて右足に重心移動 ②ラケットを振りながら左足に重心移動開始 ③ ボールインパクトと同じタイミングで左足を着地
 この打ち方だと強く打つ事は出来るが、一発勝負の様な感じで打ち終わった後に戻りきれずにいた

 ある時教室の先生のスイングを見ていたら タイミングが違うような気がしてきた。
 加えて卓球本の分解写真をいくつか見て自分なりに考えてみる

 現状の理解・・・②までは同じ ③ボールインパクト ④ちょっと遅れて左足着地 ⑤反動をつけて右足重心に戻す

 
 まだ一度の練習機会しかないので断言できないが、 正しい理解のような気がする
 私の考えが当たり前のことなのか、誤っているのか 
 いつものように聞く相手もいないのでわからないが
 もっと練習して試したい と思う

このページのトップヘ