自分で始めるまで、卓球はメジャーなスポーツだと思っていた。

 根拠①中学生の時、キャプテン翼ブームで部員の多かったサッカー部と同じくらい部員がいた
 根拠②高校の時、卓球部でもないのに卓球好きな友人の影響で、卓球場までいって卓球をしていた。声をかければすぐに複数の参加者が集まった(みんな未経験者)くらい身近なスポーツ
 根拠③テレビで福原愛 さんを良く見かけた
 根拠④ホテルに泊まるとたいてどこでもテニスコートと卓球台があった
 根拠⑤まわりに結構経験者(中高部活動経験者)がいた

 なぜ、メジャーではないと気がついたか

 根拠①一般書店で販売している卓球専門誌が卓球王国しかない
 根拠②大きな大会でも、地上波で放送されない。CSですらリアルタイムで放送しない
 根拠③総合スポーツ店での取り扱いがかなり少ない。一部の専門店でしか満足な品揃えではない
 根拠④テニススクールは数多くあっても、卓球スクールはあまりない
 根拠⑤卓球サークルは結構あるが、初心者に門戸を開いていない。募集しているのは(男は)経験者のみ
 根拠⑥小学生の大会を見に行くと、市内大会くらいだと学年で3人くらいの参加者というのはざら
 根拠⑦ネットを駆使しても、得られる情報源が結構少ない。WRMと卓球王国がなかったら本当に少ない
 根拠⑧気軽に利用できる卓球台があるところは意外と少ない。

 卓球教室へいくと歳をとってから始めたという人も結構いる。
 問題なのは、もっと強くなりたいと思っても、やる環境が少ないこと。
 サークルは初心者を敬遠し、スクールは少ない。色々な情報も子供が卓球を始めることを想定していて大人が始めることはあまり考えられていない
 
 もっと競技人口が増え、様々な形態のサークルができて、初心者から始める大人の仲間がもっと増えれば良いのにと思う。