約一ヶ月ぶりに練習をした。
 左手はギプスをしたままだが、打つのは右手なので何とかなるのである。
 使用したのはアルバにフォア面テナジー25FX バック面ヴェガアジアDF。
 思ったより感覚が失われていない。というより元々失うほどの感覚は無かったのか。
 娘を相手に難しいことは言わず好きに打ち合ったのだが、 何となくラケットとラバーの特性が分かってきたので記しておこう。
 テナジー25FXはとてもドライブが打ちやすい。強打の場合、スマッシュよりもドライブの方が威力があるような気がする。スポンジが軟らかいせいか、水平打ちをすると思ったよりスピードが出ない。これはラケットの打球感が影響しているのかもしれない。
 スマッシュ練習に多くの時間をとった中で、最後はスウェーデンクラシックxターゲットアルティマ50x ラザントグリップ を使用したのだが、思った通りスピードが出る。ラケットも芯がある打球感なのでいかにも打っている感じで心地よい。
 ドライブ中心ならテナジー25FX ミート打ち中心ならターゲットアルティマ そんな感じであろうか。

 とりあえず久し振りに練習が出来て嬉しかった。