一番最初に買ったラバーでTSPのUQというラバーがある。価格が安いという理由だけでこちらを購入したが、半年くらいバック面で使用して特に何の感想も持てないまま剥がしてしまっていた。たまに弾みすぎのラバーの反動でこちらを使うことがあったが、感覚の鈍いバック面で使用していたこともあり良いも悪いもないラバーという印象であった。
 太陽プロ極薄のバック面に貼るラバーを考えたときに、コントロール系のラバーは回転をかけたり体を使って打つ練習に良いという説を思い出し、試しに貼ってみる。

 実際打ってみると確かに弾まない。弾みすぎないという意味ではコントロール系と呼んでも良いのかもしれないが、狙ったコースへなかなか行かない。精度が悪いのか慣れていないからなのか、テンションラバーの方がよっぽどコントロールが良い。思ったところから左右にぶれてしまう。
 回転は普通にかかる。強く打てばスピードも出る。どのようなラバーでも強打すればスピードは出るものだ。そういった意味ではこのラバーでも良いのかもしれないが、初めて卓球をする人にこのラバーを勧めるかというと、それはないな と思う。