注文していたラザンターが届いた。
 R47 ULTRAMAX と V47 ULTRAMAXだ。
 届くまではVirtuoso offensive-に貼ろうと思っていたのだが、リンさんのブログを見て思いとどまった。 
 思いとどまった理由は重量だ。
 おそらく両ラバーとも50gいきそうなのである。
 Virtuoso offensive-はそれほど重くないとはいえ88gある。
 両面ラザンターにしてサイドテープを貼ったら190g超えだ。
 今までの経験からまともに使えるのは185gで、それを超えるとちょっと辛い。
 
 第2候補は最近ご無沙汰のスウェーデンクラシックだ。
 弾むラバーらしいので、 丁度良いかも。
 重量も83gと軽いので、おそらく185g位になりそう。
 ただなんとなくつまらない。

 第3候補はグローリーか。
 あまり使っていないが85gなので 重量は何とか許容範囲内か。
 問題は上板が硬いので扱えない可能性があるのと、
 買ったばかりのリズムPが貼ってあるので剥がすのは忍びない。 

 スワットは息子にあげてしまったし、 他のラケットはもっと重い。
 特殊素材に貼ったら扱えないだろうなあ。
 高いラバーなので一度貼ったら剥がしたくない。
 
 現実的にはスウェーデンクラシックになるのか。 
 そもそも身の丈に合っていないラバーなので、初志貫徹でVirtuoso offensive- に貼るか。
 そういえば買ったばかりのKingProが貼ってあって、結構気に入っているんだった。

 両面ラザンターにしない選択肢もある。
 フォア面KingPro バック面V47とか。

 うーん、ULTRAMAXにしたのは失敗だったかな。 
 もう少し悩むことにしよう。