一番スタンダードな粘着ラバーとラケットの組み合わせで、思うように使えないならしばらく粘着ラバーは使わないようにしようかとWRM高田馬場店で購入。
 ある程度の重さはあるだろうと覚悟はしていたが、カット後の重量52gは想像以上であった。
 
 ラケットに貼った後表面のビニルシートを剥がしたら、くっきりと指紋が付いていたのにはがっかりだが、遠く離れた中国でついたのかと思うとちょっと感慨深い。拭いても拭いても消えないのには困ったが。

 ラケットに貼って球突きをすると全く弾まない。NEOキョウヒョウ2より弾むらしいが、違いがわからない。逆さにしても静電気でくっつくようにして少しの間離れない。こんなラバーで相手の台へ届くのかと不安になる。

・・・感想・・・

使用ラケット エバンホルツ NCT V
フォア面で使用

 ラバーが良いのかラケットが良いのかわからないが、思ったより弾んで普通に使える。少し離れて打っても回転の良くかかった球がいくので自分には十分な感じ。
 継続して使おうかと思わせる使いやすさ。 
 他の感想はもう少し使ってから。
 DSCF1070