結局スウェーデンクラシックにR47 V47を貼り、両面ラザンター使用に。
 重さ183gと予想通り。R47はジャスト50gで、V47は48g。

 感想
 R47をフォア面 V47をバック面で使用

R47

 かなり弾むラバーとのことだが、V>15Extraのように制御不能に陥ることも無く、以前ラクザXやテナジー05を使ったときのように身の丈に合わない感は感じない。
 これはかなり弾まない位置づけのラケットの影響が大きいのかもしれない。
 打った瞬間違和感を感じたがすぐに慣れた。シートの薄さのせいかもしれない
 打っていて硬さを感じることが無く、エアロックにも似た軟らかさを感じる。 
 もっと硬いラバーをイメージしていたので、これはシートの薄さが関係しているのかも。
 軽く打っても強く打っても台に収まり、スマッシュも打ちやすい。 
 短い下回転サーブも出せないことは無いが、やりやすいとは思わない。
 ツッツキは少し浮いてしまってやりにくいが、相手によって印象は変わるので断言できない。
 フリックは特別やりやすいともやりにくいとも思わない。
 
V47
 軽く振ればスピードが出て、尚かつ安定感もある。台から飛び出しそうな球も、 きちんと収まる。
 少し浮いた球を弾くと直線的でスピードのある球が出せるので気持ちが良い。
 ツッツキはやはり少し浮く。
 少しフォア面にして打ってみたが、打球感としてはR47よりこちらが好み。
 フリックは上手くいくと軽い力で速い球が出せる。これだけでも継続理由になる

全体の感想(R47 V47どちらとも言えない感想)
 ①R47よりV47の方が打っていて気持ちが良い。ターゲットアルティマに少し似ている気がする。フォア面V47にするか、R50でも良いのかも
 ②スウェーデンクラシックに貼ったためか非常に扱いやすいが、少しもの足りない。ヴィルトォーソやアルバに貼って試して見たい
 ③ どちらも掴む感覚はあるが、球持ちが良いのとは違う感じがする。
 ④スポンジは普段厚を使用していて、たまに特厚を買うと失敗したと思うのだが、ラザンターに関してはそうしたことも無く、他のラバーの厚のように扱いやすい。これもラケットの影響の可能性もある。 
 ⑤普段やらないような肘を伸ばして強打してもなぜか入る。台から出そうになるまで直線で飛び、最後に弧線を描いてバウンドする感じ。浅い 深い でいったら深い。
 ⑥継続使用したいか? ラケットを変更して試して見たい。扱いやすければそれで良いとは思うが、もう少し弾むラケットで試して見たい。結構高かったし・・

 以上