卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

2016年04月

 MASAKIで福袋と一緒に購入。
 選手使用モデルと言うことと、軟らかめで使い易い粘着ラバーと言う説明で購入。 
 カット後の重量49g。
 極端に重いわけではないがそれなりの重量。
 粘着テンションならともかく粘着ラバーを使いこなすことが出来ないのは解っていた。
 シートはとてもきれいで、粘着も強め。ピンポン球がつくくらい。
 今では珍しくないが、青スポンジがかっこいい。
 球突きの弾みは全くなし。
 今まで使ったどのラバーよりも弾まない。
 ラバーに吸い込まれるようにしてバウンドが止まる。
 今まで使えなかった数々の粘着ラバーが頭をよぎる。

・・・感想・・・
使用ラケット エバンホルツNCT V
フォア面で使用

予想通り軽打では全く弾まない。
フラットに強く打てばラケットの力もあって速い球は行く。
回転がかかるかどうか?
粘着ラバーの性能を引き出すのには、粘着ラバーにあった打ち方と技量が必要なことは以前書いた
つまりここでは書くことは何もない。
なぜ自分が粘着ラバーを買ってしまうのかよくわからない。
サブリミナル効果?
粘着ラバーの弾まない特長を活かしたツッツキや短い球は出しやすい。
特にツッツキはやりやすい。
上手な人の意見が聞きたいところである。

999

 ペンよりシェークの方が楽だ。バックもフォアも打ちやすく、特にバックは打ちやすい。
 しかし、ペンの方に魅力を感じる。 
 バック側の処理で表面 裏面を使い分けたり、回転をかけやすいことであったり、ネット際の処理がやりやすいことであったり、一発強打の威力があることであったり、理由は色々だ。
 シェークにわずかながらも慣れてきた今、なぜペンの練習をするのか。
 逆だと思う。 
 基本はシェークもペンも同じだ。シェークで基本的な技術を身につけたのなら、以前出来なかったペンも使えるに違いない。

 ところが実際振ってみると、軽いフォアのラーリーもままならない。バックは尚更だ。裏面打法をやろうと思っているのに、普通にショートで返してしまう。三つ子の魂百までというが、高校生の時遊びでやったペンでの卓球練習で身についた癖がどうしても抜けない。よほどのチャンスボールでないと裏面では打てない。

 さて、マークVm2に続いてスレイバーELでの感想だ。
 まず双に合っているか否か。
 ちょっと弾まなすぎるかな、と思うが自分の力でコントロールしている実感は持てる。
 長短や速い遅いの自在性がある。
 用具に振り回されている感覚が無く、手のひらの延長のような感じで扱える。
 相手の強打はショートでしのぎ、チャンスボールがきたら一気に打ち込む。そんな試合運びに向いているような気がする。(個人の感想です)

 
 それにしても、裏面打法でのチキータができない。
 出来ないというか、球に当たらない。
 自分で落とした球でも空振りする。
 ペンで練習した後、シェークに持ち替えてバック打ちをすると使い易くて涙が出そうになる。
 ペンでの両ハンドドライブ攻撃は諦めた方が良いのかも。裏面は、粒高かアンチか変化系表でも貼ろうかな。



 
 
 

  

 双の練習用に合うラバーを求めてイシザキスポーツで購入
 前回はマークVm2を貼って練習したのだが、思ったより硬度があって上手いこといかなかった。 
 マークVとスレイバーは並び称される事が多いメジャーなラバーなので、一度使ってみようとは思っていた。ただ、ペンで硬めのラバーがどうも駄目なようなので、一応少し柔らかめのELを購入。
 パッケージは旧タイプと新タイプ両方売っていたが、もちろん旧タイプを選択。新タイプはどれも同じようなデザインで購入意欲がわかない。

・・・感想・・・
 球突きをすると、裏面に貼ったMAZEより弾まない。 ひっかかりもそれほど有るようには思えない。
 弾みすぎず、扱いやすいラバーとして購入したので良いのだが、やはり最新のテンションラバーとは異なるので、一度テンションラバーを使用した人があえて購入するラバーではないのかも。
 シェークでさえ初級者なのに、ペンでは初心者レベルの感想にどれほど意味があるのか不明だが、初心者が必要とする基本技術は全て問題なくこなせると思う。強く打てばそれなりにスピードも出るし、サーブなど回転もしっかりかかる。
 ただ、打っても感覚としては楽しいラバーではない。心地よい打球音や、いつもより上手になったような気にさせてくれるアシスト感はない。
 その代わり、オールをすると良さが解る。
 弾みすぎないので相手の勢いを殺して短くネット際に落としたり、回転の影響をあまり受けないのでレシーブ時のコントロールが良かったり、緩急を付けやすいラバーのようだ。
 意外と使いこなせば本番に強いラバーなのかもしれない
 スレイバースレイバー2

 栃木県宇都宮に遊びに行ったついでに、東武宇都宮駅側のイシザキスポーツに立ち寄った。
 たまたま行ったように書いているが、もちろん事前に調べてから行った。
 子供の春休みなので子ども総合科学館がメインのだが、自分としてはイシザキスポーツの方が当然楽しみなのであった。
 ネットで改装オープンセールをやっていることは解っていたので尚更である。

 実際行ってみると、総合スポーツショップらしいが、明らかに卓球がメインの素晴らしい店舗である。
 セール中なので入れ替わり立ち替わり来店客が入り、賑わっていた。
 肝心のセールの内容だが、ホームページでは具体的な割引率に触れていないので、書いていいものか迷うが、一般的なネットショップの割引率を思い出していただければ恐らく間違いない。店舗としてはかなり頑張っている。メンテナンスグッズなども同じように割引されているのでお買い得である。 
 
 妻はファスタークS1と靴下。 私は衝動買いでスレイバーELとJUICの保護シートを購入。 購入者へのプレゼント企画で2004年横浜 世界ベテランズチャンピオンシップのミニタオルを貰った。他にはニッタクのボールペンやサインボール(サインをして貰うボール)などがあった。恐らく数量限定なので欲しい方は早く行った方が良い。
 娘はアンケートに答えてクリアファイルを貰っていた。

 遊びに行った先で卓球ショップに寄るのは楽しい。 卓球に力を入れているのが解る店なら尚更である。
 近場に住んでいる方はセール期間中に行ってみてはいかがであろうか
石崎スポーツ
 

このページのトップヘ