卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

2016年06月

 東京に行った帰りに立ち寄る。2日後からセールが始まることは知ってはいても行かずにはいられない。
 店長さん(チャパリータ氏?)が一人で店番をしていたて、問い合わせの電話に対応していた。
 考えて見たら店員一人って大変だよなあ。
 接客 電話対応 ラバー貼り レジ打ち 品だし補充 告知の媒体 チラシ作り 会計業務 売り場メンテナンス 世間話のお相手 動画作り 
 たくさん給料をもらっているといいのだけれど。

  前から気になっていたKingProを購入したが、きっとセール期間にもう一度いくであろう(予言?)
  

 東京に用事があるときはいつも高田馬場へ寄り道してWRMや国際卓球本店に行くのだが、最近卓球ショップの品揃えの幅に興味があるので国際卓球渋谷店へ立ち寄った。
 渋谷に行くのも久し振りで、おまけに駅前が工事中のようでうろ覚えの記憶も役に立たず、スマホの地図が頼りであった。
 店は駅から近いので出口さえ間違わなければ本来迷いようがない距離である。
 立て続けに卓球ショップを訪れているのだが、見ているポイントは主要なブランド以外の品揃えである。
 具体的にはヨーラのザック リズムテックやドニックのブルースT1の様に新発売の少しマイナーなラバーが置いてあるか、コクタク扱いのフレンドシップのラバーや中国ラバーは置いてあるか、ラケットでいえばダーカーやドニック コクタクなどのブランドがどれくらい置いてあるか。
 他には廃番品のお買い得ワゴンはないか、他の店には無いようなオリジナルのラバーレストを扱っていないか、などなど。
 国際卓球渋谷店は本店の半分くらいのスペースで、少し薄暗い照明の落ち着いた雰囲気の店だ。
 ラケットはドニックやダーカーに関しては他の店舗と同様に売れ筋定番のみで、アペルグレン・オールプレイは見当たらない。ラバーも主要なラバーは置いてあるが、ザックやブルースT1は置いていない。
 廃番ラバーは多少置いてあり、よく見るヨーラのマンボやらサンバなどが2000円台で売っている。性能が解らないので買いようも無いが、見ていて楽しい。
 ネット以外で一番多くの商品を置いている店はどこなのか気になるところだ。関東近郊なら是非行ってみたい。
  ちなみにこの後代々木駅で下車し、唐橋卓球代々木店の前まで行ったのだが、店舗内が暗く、店の前に段ボールが積まれていて何となく入りがたい。写真だけ撮って立ち去った。
 国際卓球渋谷
  

 何度か書いているが私にはペンへの憧れがある。ペンの方がサーブやツッツキがやりやすいし回転もかけやすい。シェークと比べてドライブの時に、より擦る感覚がある。表面を使ったバックショートと裏面打法の切り替えも興味がある。
 問題なのは練習の一番最初によくやるフォアとバックの軽打が上手く出来ない事だ。
 一番基本的なことが出来ないのではどうにもならない。(どうも高い打点で無理に打とうとしていることが原因なのかもと今日思い始めた。シェークとペンではラケットの角度が違うので、シェークと同じ打点で打とうとするのが無理なのかもしれない。 )
 シェークでは初級者だがペンでは初心者だ。
 
 上手く打てないのをラバーのせいにして、マークVから始まり色々 迷走して最後はスレイバーELまで一巡したのだが、このラバーを貼って上手くいかなければしばらくペンは諦めようと決めたのが表題のエアロックアストロSだ。(前振りが長い)

・・・感想・・・
使用ラケット 双
表面で使用

 不慣れなペンなので本当に感想のみ。
 フラットに当てるととても良い音がする。パキュンッという高い音が響き渡って非常に気持ちが良い。何度もこの音と感触を味わっていたくなる。練習相手が一体何の音かと不審がるほどの音である。これがラバーの音なのかラケットとの相乗効果なのかよくわからないが、今まで双に貼ったラバーの中でダントツの気持ちよさ。スピードも速い。
 ドライブをかけてみると良く回転がかかる。
 
 残念ながら今のところ書くことの出来るのはここまでである。
 続きはもうちょっと練習してから

 エアロックアストロSアストロS
  

このページのトップヘ