卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

2017年05月

 前回の記事からちょこっと間が空いてしまったが、孤独な戦いは続いていた。
 密輸と見なされ破棄するか販売店に差し戻すかの選択を迫られ、神龍木店と相談の上(当然中国語)一度差し戻すことに。
 キャンセル扱いにしてもらって再度購入した形にするか、代済み状態のまま商品だけもう一度発送してもらうか相談したが、紆余曲折の上一度キャンセル扱いにすることに。
 店に差し戻す処理をしたのだが物流ステータスを見ても一向に集荷されず(ステータス上は今もそのまま) 。そうこうしているうちに店から連絡があり、商品が戻ってきたのでキャンセル処理をして再度購入して欲しいとのこと。
 この辺も翻訳頼りなので心許ないが信じてキャンセル処理と購入の手続き。何故か価格が8元ほど上がっている。
 店はすぐに発送してくれて物流追跡を確認していると今度は順調にいっている様子。
 中国側の税関は通過したらしい。
 ところが国際便に乗せる前の集荷地でまたトラブル発生。
 ステータスを見ると
 「缺件少件」
 とある。
 翻訳すると
 「少しの件が欠けます」
 もしくは
 「部品の欠損が少ない作品」
 とある。
 何のことか分からないが、あえて2個口にしてもらったため1つにまとめろと言っているのかなと推測。
 異常に対する選択肢は今回1つしかなく、まとめて発送らしき処理をする。
 国際送料を支払う画面になり39元を支払い。
 この処理をすると海外発送パッケージが商品の替わりにステータス画面上に現れ、以後こちらを追跡することによって物流の進行具合が分かる。
 あとは待つだけのはずだが、ステータスが 缺件少件 から変わらず集荷されている様子も無い。
 日本への発送は限られた曜日だけである事は前回の経験から分かっていたが、異常マークがいつまでたっても消えず、集荷をした気配も無いのため心配になり、配送会社の4PX递四方速递にチャットで問い合わせを試みる(もちろん中国語だよ)
 色々やりとりの上、無事次の工程に進んだことが分かり、こんどこそ無事発送されたようである。

 アマゾンとは似ているようで似ていない。一番困るのは物流ステータスの更新が遅い事だ。
 
 中国語の壁は結構厚いが、ネットの翻訳サービスを駆使すれば意思の疎通は可能である。
 

 手打ちになっているとの指摘から、弾まないラバーで体を使って打つ練習をしようと考えた。
 火山岩とキョウヒョウが重いため、バック面は軽いラバーの中で選択。
 もともと火山岩を買った理由というのが、WRMの動画で昔ながらの粘着ラバーを使うのに良さそうな宣伝だったからということなのだが、今回の趣旨に合っているかどうかは分からない。
 こういった組み合わせは軽く打っただけでは良さが分からないことは学習済みで、今回は珍しく2時間ラケットを替えずに使用した。
 とにかく速くスイングすれば速い球、軽くあてるだけなら遅くて短い球が出せるので、ラリーをしながらピッチのコントロールが出来るのがメリット。
 サーブやツッツキは思ったほどにはやりやすくない。曲がりなりにも特殊素材ラケットだからなのか、腕の問題なのか。
 バック面のタキファイアドライブは薄なので本当に弾まない。きちんと奥まで運ぶ意識で振らないとネットを越えないのである。ここはやはりレガリスレッドの出番であろうか。

 手打ちを直すために色々とアドバイスをもらい、腕と腰の回転を連動させるような打ち方で練習したところ、少し離れたところから打つ分には感覚を少し掴んだ気がした。上手く打てたときには特に擦る意識が無くともドライブ回転になり、この延長線上に求める物がありそうである。
  

 本日の卓球教室に持ち込んだのはスウェーデンクラシック。
 バック面はレガリスレッドに貼り替えた。
 ほぼ初めて打つ相手との練習からスタート。
 緊張しているのか上手くフォア打ちが入らない。
 打たせてくれるのでスマッシュを打つとなかなか安定して速い球が入る。
 ただ、練習相手には腰が回っていないので球が遅いと言われる。それはその通りだと思う。
 バック面のレガリスレッドはとても良い。
 私にとって良いラバーは、自分では駄目かなと思っても台に収まるラバーだ。
 それもちゃんとスピードと回転の載った球が出る。
 価格が安く重量も軽く性能も良いレガリスレッドは、何枚かバック面用にストックしておきたいくらいだ。
 肝心のリズムPは攻撃力があり打球感も良い。
 ただ、まだ使い慣れていないので感覚がつかめない。
 少しでも打点が落ちると自信を持って打てないのでたいていミスをする。
 もっとこのラケットで練習する必要があると思った。



①そんなこと言ってどうせまたすぐに貼り替えるんでしょ?



② あれ、最近買ったばっかりだよね?



③手は2本しかないのにそんなにラケットを持っててどうするの?



④商売でも始めるつもり?



⑤もうお古のラバーは嫌!



⑥その情熱を練習に向ければ・・・・


⑦どれでも同じじゃん!


⑧違いなんて分からないよ・・・・


⑨なんで他人が使っているラケットが気になるの?


⑩うるさいから夜中に玉突きしないで!
 

 卓球ブログでお馴染みのつじまるさんと三鷹で練習するはずがまさかの休館日。
 途方に暮れた私たちは、とりあえず確実に練習できそうなバグース吉祥寺に向かったのであった。
 12:00オープンなので吉祥寺を軽く散策したりコーヒーを飲みながら卓球談義に花を咲かせ、10分くらい前には気合いを入れて入場したのだが、スタッフは誰もおらず無人の店内でしばし待つことに。
 12:00過ぎてもスタッフが来る様子も無く不安になったが、数分遅れで受け付け開始に。
 ワンドリンク制で1人30分270円くらいと、この手の施設にしては格安。新宿辺りのボーリング場併設卓球台だと30分800円以上とかなので。
 ビリヤードとダーツがメインで、 卓球台は2台ほどカーテンで仕切られたところにある。
 テイクバックを大きくとるとカーテンにぶつかる狭さで、隣の台との隙間も50cmくらいと狭い。
 まあ良くあるお酒を飲みながら卓球を楽しむ施設なのだ。
 狭い場所なので本格的な練習には向かないが、色々用具を試すには十分で、用具を広げておけるカウンターも有り、狭いが故に球拾いも楽である。

 今回も気合いを入れすぎて何本もラケットを持ち込み、つじまるさんのラケットも試させてもらったので何が何だか分からないくらいの用具を試した。

 ①火山岩 キョウヒョウ2 キングプロ
  軽く当てるだけだと全く弾まず板で飛ばしている感じ。
  強打では結構な回転とスピード。
  キョウヒョウ3の方が打球感としては相性が良い

 ②スウェーデンクラシック リズムP ヘキサーピップス+
  バック表はやはり難しい。
  このラケットにはテンション表は合わないのかも。
  普段表ソフトを使っているわけでは無いので結構いい加減

 ③アルバ テナジー25FX ヴェガアジアDF
  打ち始めはいつもこれ。
  なんという安心感。

 ④SUBDUE ナノプロ airクラシック
  ラケットとナノプロはつじまるさんからの頂き物。ありがとうございます。
  中ペン9枚合板で裏表弾みが違うラケット。間違えて弾む方に粒高を貼ってしまった。
  ナノプロはやはり扱いが難しい。
  しっかり掴むわけでもグリップが強いわけでも無く、わりと直線的な球になる。
  粒高はもちろん全く扱えず。
  ラケットそのものは良い物なのでラバーを替えて試したい

 ⑤皇神 ターゲットアルティマ47.5 AK47BLUE
  AK47BLUEは掘り出し物。前記事参照。

 ⑥風林火山 エボリューションEL-P ラザンターV42
  バック面に貼ったラザンターが威力も安定感も有り調子が良い。
  高価なテナジー64FXを使うならこちらで満足できそう。
  Expert power allroundは薄い5枚合板で扱いやすいが手に響く。自分で打っている感がある。

 そのほかつじまるさん所有の金弓5を試させてもらった。
 紅双喜のドイツ製テンションラバーで、グリップ力スピード共に優れている高性能ラバー。
 中国で買えば2000円台で購入できることを考えるとお買い得。
 フォア面でも使えると思う。


 などなど3時間はあっという間にすぎ、練習というより試打会のようになってしまった。
 
 技術面でいえば初心を思い出したことが収穫。
 最初の頃は水平強打が楽しく、打点を落としてしまった時の対策用にドライブを練習していたのだが、いつの間にかドライブを打つ事が目的となり、スマッシュの楽しさを忘れていた。 
 今回少し浮いた球を強打するのが気持ちよく、そうした目的にはリズムPとスウェーデンクラシックの組み合わせがとても良かった。

 バグース吉祥寺1バグース吉祥寺2 

 卓球ブログでお馴染みのつじまるさんから頂いた一品。
 中国製の非粘着ラバーだが結構評判が良く、ブルースポンジの外観も含めて気になっていた。
 開封するとシートは非常にきれいでシンプルなモールドも雰囲気がある。
 スポンジは触った感じから軽い事が分かる。STARWOODのラバーに似ていて、おそらく貼り替えには向かない。
 カット後重量39g。
 レガリスレッド並だ。

・・・感想・・・
使用ラケット 皇神
主に裏面で使用 

 ソフトな打球感だがふにゃふにゃでは無く、強く打ってもしっかりとホールドしてくれる。
 軽く打ってもスピードが出て、よくある粘着ラバーから粘着をとっただけの中国ラバーとは異なり、テンションラバーに慣れていても違和感なく使える。
 これはペンの裏面初心者には最適なのでは無かろうか。
 中国から買えば価格も驚くほど安く、重いラケットの裏面用として重量調節にも使えそうだ。 
 軽くて安くて高性能なラバーをお探しなら、試して見る価値はあると思う。
AK47BLUE 

 卓球王国試打動画に影響され、半年くらい前に購入したにもかかわらずまともに使っていなかった一品。
 今回少し特徴が分かった。
 カット後重量46g

・・・感想・・・
使用ラケット スウェーデンクラシック
フォア面で使用

 廃番になってしまったお気に入りのラバー、ターゲットアルティマ50の替わりとして試して見た。
 使ってみると、弾まないラケットの効果か扱いやすい。
 特にスマッシュを打つと爽快な音がして打球感も気持ちが良い。
 狭い場所での練習なので、離れて打つことは出来なかったが、このミート打ちの気持ちよさと安定感だけでもメインとして継続を考えるくらいの感触。
 弾みが良いのかコンパクトなスイングでもスピードは出る。
 なぜかツッツキはやりにくかった。
 あれこれ用具を替えての練習だったので、いつもに増して感覚が狂っていたせいかもしれないが、ネットとオーバーばかりで上手くコントロールできず。
  なお今回はバック面に表ソフトを貼っていたため総重量170gと超軽量ラケットとなった。
  衰えた体にはこれくらいの重さの方が負担が少なく良いのかもしれない。

 リズムP 

 本日は朝9:30から11:30まで卓球教室の後、13:00から17:00まで妻と練習という一日卓球漬けの日。
 相変わらずフォアで下回転打ちが出来ずに嫌になったが、卓球が思う存分出来て楽しい。
 色々用具も試せたので備忘録として残しておこう。

 最初に使ったのは新入りの風林火山(OSP Expert power allround)xエボリューションEL-S x ラザンターR42という王道的組み合わせ。
  風林火山は初めて使用したが、強打するとビーンビーンと手に響く。薄くて上板が硬いせいだろうか。
 ラバーの特性かもしれぬが弾く力は弱く扱いやすい。軽く打ってスピードが出るタイプでは無い。
 EL-Sは軟らかい打球感だが実際は球離れはそれなりに早く、自分としては厚く当てたくなるタイプ。
 サーブの回転はかけやすいが粘着ラバーほどでは無い。 
 ラザンターR42は扱いやすく威力もだせるバックには良いラバー。ちょっと違うラケットで試したい。
 ラケットは苦手な感触かも。同じOSPならVirtuoso offensive-の方が好きだ。

 パリオC17は10枚合板7層カーボンだが軟らかい打球感で、グリップも持ちやすい形状だ。
 サンダーLMも729-08も粘着だが普通に打てる。どちらかといえばサンダーLMの方が扱いやすい。
 妻もC17は好感触だったらしい。

 久し振りのエバンホルツNCTVxキョウヒョウNEO3xレガリスレッド。
 キョウヒョウは定期的に使いたくなるが、相変わらず使いこなせない。
 意外だったのはレガリスレッドが好感触だったこと。バック面でブロックもドライブもやりやすい。こんんなに良いラバーだったんだと再認識。他のラケットに貼ってみたい。

 神龍木はやはり重くて厚い。細かい技などできそうもない。フォア面のエボリューションMX-P特厚をもっと薄くて軽いラバーに替えた方がよさそうだ。

 アルバ テナジー25FX ヴェガアジアDFはやはり良い。弾みすぎず自分で打っている気がする。
 一緒に練習した人に打ってもらったが、弾くラケットが好きな人には不評なことが本日分かった。

 とにかく練習して最後はへろへろになったが、良き日であった。
  

 以前こんな記事を書いた。
 分かりやすくいうと、 シェークに行き詰まるとペンの方が良いのでは無いかと考え、実際使うとやっぱりシェークが良いよね、という事を繰り返すという話だ。
 最近ペン使いのつじまるさんと練習することが多く、用具を使わせてもらうときは当然中ペンなのだが、結構普通に使えそうな雰囲気なのだ。相変わらずフォアとバックの切り替えが苦手だが、それは練習次第で克服できるであろう。
 幸い?ラケットはある。
 日ペンの双と凸有特殊素材中ペンの皇神、つじまるさんからいただいたソードの異質用ラケットSUBDUE。
 特に皇神は使い易く、フォア面のターゲットアルティマ47.5もしっくりくる。
 SUBDUEも9枚合板で面白そうだ。
 問題は裏面だ。
 SUBDUEは裏表で弾みの違う上板を使用しているので、片方は粒高を貼る。
 皇神は遊びで極薄ラバーを貼ったが今までの経験上多分扱えない。
 今まで裏面で一番良かったのはメイスプロブルースポンジだが、もっと弾む方がいい気がする。
 これまたつじまるさんからいただいたAK47blueか、ドニックのブルースT1か、えーと後未使用で黒ラバーは何かあったっけ?そうそうアポロ2、ターゲットプロGTM43。使用済みでサイズが合えばヴェンタスベーシック、タキネスドライブ、キングプロは重いか。
 結末は分かっているので本気ラバーは勿体ないか。
 またこりずに中国から仕入れても良いかも。
 

 本日は久し振りの卓球教室。
 前回初めて参加して、自分より上手い人ばかりで楽しかったのだが、それだけにラケットをころころ変える余裕は無い。
 前回メインのアルバ、カルテットLFCXキョウヒョウ2 、Virtuoso offensive-と3本使い失敗したので、メインラケットのアルバ一本にしようと決めていた。
  決めていたのだが、風林火山(OSP Expert power allround) フォア面エボリューションEL-S バック面ラザンターR42が良さそうな組み合わせの予感がするので、これで練習しようかと。
 一応アルバも持って行き、教室開始前の打ち合いで駄目ならチェンジかな。
  

このページのトップヘ