国際卓球高田馬場店でGWセールで購入。
 発売したときから気になっていたが、価格が安いのでいつでも買えると思い先送りしていた。
 新製品の輝龍より粘着ラバーとしての評価が一般的には高い。
 カット後重量49g

・・・感想・・・
使用ラケット Expert power allround
フォア面で使用

上板の硬いラケットと粘着ラバーの相乗効果なのか、球が割れているのかと思うような音がする。
好きな打球感では無い。
軽打でも弾むがテンションラバーの弾むのとは質が違う。強く振らなければ勝手に飛ぶことは無いので長短の自在性はあると思う。
軽く打っているときは食い込みがいいとは言えず、少しでも打点が落ちるとコントロールに不安が出る。
ネットより高い球を万全の態勢で打てればスピードも出る。上を擦るようにして打つとスピード、回転ともに満足のいく球が出る。
擦るのが苦手な私にとっては、ドライブよりスマッシュを打ちたくなるラバーで、何かに似てると思ったらキョウヒョウ8だ。私の打ち方では下回転サーブなどはあまり回転をかけられないところも似ている。
練習をしていて楽しいラバーでは無いが、試合形式になると強打を打ち込む楽しさはある。
今回は離れて打ち合ったりはしなかったので、前陣のみの感想。
 翔龍