卓球ブログでお馴染みのつじまるさんと三鷹で練習するはずがまさかの休館日。
 途方に暮れた私たちは、とりあえず確実に練習できそうなバグース吉祥寺に向かったのであった。
 12:00オープンなので吉祥寺を軽く散策したりコーヒーを飲みながら卓球談義に花を咲かせ、10分くらい前には気合いを入れて入場したのだが、スタッフは誰もおらず無人の店内でしばし待つことに。
 12:00過ぎてもスタッフが来る様子も無く不安になったが、数分遅れで受け付け開始に。
 ワンドリンク制で1人30分270円くらいと、この手の施設にしては格安。新宿辺りのボーリング場併設卓球台だと30分800円以上とかなので。
 ビリヤードとダーツがメインで、 卓球台は2台ほどカーテンで仕切られたところにある。
 テイクバックを大きくとるとカーテンにぶつかる狭さで、隣の台との隙間も50cmくらいと狭い。
 まあ良くあるお酒を飲みながら卓球を楽しむ施設なのだ。
 狭い場所なので本格的な練習には向かないが、色々用具を試すには十分で、用具を広げておけるカウンターも有り、狭いが故に球拾いも楽である。

 今回も気合いを入れすぎて何本もラケットを持ち込み、つじまるさんのラケットも試させてもらったので何が何だか分からないくらいの用具を試した。

 ①火山岩 キョウヒョウ2 キングプロ
  軽く当てるだけだと全く弾まず板で飛ばしている感じ。
  強打では結構な回転とスピード。
  キョウヒョウ3の方が打球感としては相性が良い

 ②スウェーデンクラシック リズムP ヘキサーピップス+
  バック表はやはり難しい。
  このラケットにはテンション表は合わないのかも。
  普段表ソフトを使っているわけでは無いので結構いい加減

 ③アルバ テナジー25FX ヴェガアジアDF
  打ち始めはいつもこれ。
  なんという安心感。

 ④SUBDUE ナノプロ airクラシック
  ラケットとナノプロはつじまるさんからの頂き物。ありがとうございます。
  中ペン9枚合板で裏表弾みが違うラケット。間違えて弾む方に粒高を貼ってしまった。
  ナノプロはやはり扱いが難しい。
  しっかり掴むわけでもグリップが強いわけでも無く、わりと直線的な球になる。
  粒高はもちろん全く扱えず。
  ラケットそのものは良い物なのでラバーを替えて試したい

 ⑤皇神 ターゲットアルティマ47.5 AK47BLUE
  AK47BLUEは掘り出し物。前記事参照。

 ⑥風林火山 エボリューションEL-P ラザンターV42
  バック面に貼ったラザンターが威力も安定感も有り調子が良い。
  高価なテナジー64FXを使うならこちらで満足できそう。
  Expert power allroundは薄い5枚合板で扱いやすいが手に響く。自分で打っている感がある。

 そのほかつじまるさん所有の金弓5を試させてもらった。
 紅双喜のドイツ製テンションラバーで、グリップ力スピード共に優れている高性能ラバー。
 中国で買えば2000円台で購入できることを考えるとお買い得。
 フォア面でも使えると思う。


 などなど3時間はあっという間にすぎ、練習というより試打会のようになってしまった。
 
 技術面でいえば初心を思い出したことが収穫。
 最初の頃は水平強打が楽しく、打点を落としてしまった時の対策用にドライブを練習していたのだが、いつの間にかドライブを打つ事が目的となり、スマッシュの楽しさを忘れていた。 
 今回少し浮いた球を強打するのが気持ちよく、そうした目的にはリズムPとスウェーデンクラシックの組み合わせがとても良かった。

 バグース吉祥寺1バグース吉祥寺2