2つ注文して途中までは確かに2個口で来ていたはずのラケットが、なぜか1つしか配達されないトラブルの続き。
 言われるがままにオンライン伝票のような物にあれこれ記入して送信した。
 チャットで確認したが、無情にも上手くいっていないとのこと。
 翻訳サービスを通してあれこれ確認しながら推測するに、伝票ナンバーを今回新たに発行された番号にしなかったことと、他にもいくつか記入間違いをしたことが原因と思われた。
 再度記入して送信。


 今回送信した伝票は正しかったようで、審査に入るから結果を知らせるメールを待てとのこと。
 やれやれこれで一安心かと思いきや、一向にメールが来ない。 
 一応店にも現状を伝えるが、相変わらず話がかみ合わない。
 今審査待ちだと伝えると、審査は不合格だとか言われる始末。
 
 もう助けてくれ、大変困っている、といった口調のメッセージを配達業者に送信し、泣き落とし作戦にでることにする。
 朝になって営業が始まると返事が来て、審査が通ったとのこと。
 ただその後どうすれば良いのかわからず、値段と支払い方法について訊ねると、チャットの中にリンクを張ってくれた。
 後は簡単で、支払いを済ませチャットで届け先を伝えると、無事出荷待ち状態になり、タオバオシステム内にようやく情報が表示される。今までは仮の番号的な扱いで、通常のシステムからは参照できず、それも不安感を煽っていたのだった。
 
 ただ、一つ不安がある。
 送られてくる荷物は、本当に私の買った商品なのだろうか。
 やりとりしているときのイメージでは、倉庫の中でひょっこりでてきたような感じなのだ。
 なぜそれが私の荷物だと分かったのか逆に不思議だ。
 言われるがままに送料まで支払ったが、箱を開けてみたら中身が違うことも考えられる。
 届くまでは安心できぬ。