今の俺は牙の抜けたオオカミになってしまった。いや、総入れ歯の老犬かもしれない。
 卓球屋のセールだというのに、 年に2回のお祭りだというのに、変に冷静になっている。
 これ以上ラケットを買っても置く場所が無いだとか、積んであるラバーがあるのにさらにラバーを買ってどうするとか、新製品だからといって買う必要は無いだろうとか、気に入った組み合わせがはっきりしているから劣化した時用に同じラバーを買っておこうとか、どうせ使いこなせないからチャレンジはしないとか、 表なんて買っても遊びでしょとか、代引きだからあまり買うと妻の目もあるし控えめにしておこうとか、今回は接着剤と保護フィルムと接着シートだけでいいやとか、それでいいのか本当に。
 
 それでいいのだ。


 いや、駄目だ。
 駄目だ駄目だ駄目だ駄目だダメダメだ。
 立ち止まったらそこで終わりだ。
 卓球を始めて1年立たないクリスマスにヴェンタススピンとラザントパワーグリップを買って全く扱えずに途方に暮れたあの日が無駄になってもいいのか。
 その3ヶ月後に急にペンに転向してさらに3ヶ月後にシェークに復帰して、いきなり特殊素材を買ってさらなる迷宮にさまよいだした俺はどこへ行ったのか。
 素晴らしき明日のために、安定した老後の趣味のために、よりよい組み合わせを見つける為に。
 
 懐が寂しいとか、ボーナスが雀の涙だったとか、iPadが欲しいだとか、去れ悪霊!

 というわけでそろそろ本気を出そうと思ったが、書いている内に冷静になってきた。

 うーん、接着剤2本と接着シートとTSP粘着保護フィルムと、あとは何にしよう?