WRM決算セールでもらった¥500クーポン券を利用して購入。
 V42がバック面に良かったので、R42もきっと良かろうとカルテットLFC用に決めていた。
 カット後重量45g。
 ラザンターは良いラバーだと思うが、ネット上であまり良く言われていないのが残念。価格が高いことが原因だと思っている。もしこのラバーが定価¥5500で3割引き税込み¥3850ならもっと売れていると思う。実売¥4000後半だとちょっと手が出ない。といいつつ4枚目のラザンターなのだが。

・・・感想・・・
 カルテットLFCは良く弾くラケットでいつも合わせるラバーで悩むのだが、今回は最初からしっくりきた。適度に軟らかくグリップ力もあるので軽打でも一瞬の掴む感覚の後弾き出される感じ。スピードとコントロールの両立が出来ている。 
 ツッツキはラケットの影響か速くて深いツッツキになり、長短のコントロールが難しい。というかできない。下回転サーブも慣れないせいかガチッと擦る感覚に乏しくネットよりだいぶ浮いてしまう。

 最後に少し離れて打ち合ったが、ラケットの弾き出す力が強く、上手く台に収まらない。離れて打つより前陣向けかもしれない。
 カルテットLFCのフォア面はこのラバーに決定。
 たまに来るマイ特殊素材ブームの時には使うことにしよう。

 相変わらず何の参考にもならない感想だが、きっとブログってそういうもの。
 ラザンターR42