今年の1月以来久し振りに立野Bさんと練習をした。
 築地の社会教育会館というところで、台は4台しか無いが250円と安い。
 混んできたら30分交代というルールで19時30分くらいまでは混んでいたが、そのうち空いてきた。
 エアコンは一応あるが、狭いところに大勢集まると温度が上がり結構暑い。
 
 前回の練習で上手く打てずにショックを受けたのだが、立野Bさんがリハビリにつきあってくれたおかげで復調できたのは収穫だった。
 ポイントは腰の高さで、疲れたり緊張したりすると棒立ちになり結果不安定になるのだが、頭の上でラケットを振るイメージで打つと安定して打てる。同じ事を何度も何度も書いている気がする。

 同じく緊張するとグリップを強く握りすぎて前腕がつりそうになる。力を抜くには親指と人差し指でつまむ感じで握り、他の指はインパクトの瞬間だけキュッと握る。立野Bさんにも言われるし、自分で同じ事をこれまた何度も何度も書いている気がする。

 自分はフォアもバックもスイングが縮こまっているので、大きくゆっくり打つ練習をさせてもらった。
 前回駄目だった下回転打ちも時間をとって練習できた。
 3球目攻撃より相手のサーブから始まる4球目攻撃の方が余裕があって打ちやすいことを教わったのは良かった。サーブをした後すぐにドライブを打つのは私にはせわしなく難しい。
 
 何となく思っていた課題もはっきりとした。
 色々教わった技術を組み合わせて、最後のフィニッシュまで持って行く練習をしていない。
 下回転打ち、ツッツキ、スマッシュなど個々の技術は出来たとしても、連動して出来ない。
 もっと格好良いフォームで打ちたい。

 一応リハビリ用にOSP--ExpertPowerAllround   x   DONIC---ブルースT1    x   ラザンターV42を持って行ったのだがあまり出番が無かった。
 
 

 メモ用紙にポイントを書いて、練習前に見返すのが良いかも。
 ①腰を落として頭の上でスイングするイメージ
 ②グリップを強く握らない。ブレードをつまむイメージ
 ③ 下回転打ちの練習には3球目よりも4球目攻撃の方が余裕があってうちやすい
 

 練習後のビールがやっぱり美味しい。 
 仕事帰りの立野Bさんより、休みでノンビリしていた自分の方がバテていたのがガッカリであった。