本日の卓球教室は3球目攻撃の練習。
 よくある下回転サーブ ツッツキ ドライブ かと思いきや、サーブから始まる組み立てを自分で考えさせるという練習。
 相手の苦手なコースはどこか、どのような返球なら攻撃できるか、相手に浮いた球を打たせるにはどのようなサーブが有効か、などなど。
 コースを突けば3球目攻撃が速いツッツキであっても良いわけである。

 私はサーブをした後の戻りが遅いので、下回転サーブを出した後にドライブを上手く打てない。フォームが大きいせいかもしれないが、今のところ下回転打ちは苦手である。
 横回転を返すのも苦手で、まさに初級者。
 サーブ単体なら下回転サーブも横回転サーブも初級者にしては回転がかかっていると思うが、その回転が徒になって、サービスエースが取れれば良いが返球されると上手く打ち返せない。
 この辺の動きがスムーズに出来れば格好良いと思うのだが・・・・

 ラリーをしている分には上手だと思っていた人も、切れたツッツキを返球できない事が多い。
 横回転も同じ。
 ここら辺りが、平の初級者が中位初級者(今作った)になるために越えなくてはならない壁かもしれない。

 良かったのは下回転サーブに回転が良くかかっていると先生に言われたこと。ちょっとした一言がやるきに繋がる。
 褒められると伸びるタイプなんだよなあ、自分。