バック面を長らく使用したヴェガアジアDFからヴァルモに替えて2度目の練習。
 相手によって印象は変わるのを前提としての感想。
 
 多少なりとも速い球が来ると、ヴェガアジアDFよりコントロールが定まらないが、全く駄目という感じでは無く慣れれば大丈夫そう。
 軽く当てるよりしっかり振った方が安定する。
 様々な人の練習相手としてはヴェガアジアDFの方が強弱も付けやすくコントロールも良いため向いている。
 回転の影響はそれほど受けていないと思うのだが、上へ上へと飛んでしまいオーバーが多くなる。
 ツッツキも何故かオーバーかネットが多く(練習相手のラバーを見せてもらったらエルフラークだったのでそのせいかも・・・)やっぱりヴェガアジアDFかな、と弱気になったが・・・

 練習後半のオール形式になると評価は変わる。
 相手の打ちやすい球など出す必要がなくなるからだ。
 私はバック面をスナップだけで弾くような打ち方をしてしまうのだが、 最初は直線的で最後は台に収まるようなスピードのある球が出せる。
 
 練習が終わった直後はヴェガアジアDFに戻すか、プラクソン450に貼り替えようか誘惑にかられたが、冷静に考えてみると問題は無いと思われるのでもうしばらく試してみることにする