本日は卓球三昧にて練習をしたのだが、複数の相手、しかも初めて会う人とオール形式の練習をする中で、自分の試合特性というか試合運びというか癖というか、なんだかそういった事が分かってしまった。

①相手のサーブの時、短い球なら下回転だろうが何だろうが弾き返したがる。一応フリックのつもり
②長いサーブの時は上回転ならブロックっぽく、下回転ならツッツキだがあまり切らない
③自分のサーブはバック側への横回転 横下回転 スピードナックル まれに下手なドライブサーブ フォア前に短い横回転サーブ ワンポイントでバックサーブの横回転
④たいてい普通に打ち返されるのでそれをまた打ち返す
⑤バック側に来るととにかく強く返球。フォア側に来ると台に入れることを優先に返球
⑥下回転打ちに苦手意識があるので、あまり下回転サーブは出さない

 下回転サーブを出してツッツキ、ドライブで持ち上げて浮いた球をスマッシュ
 のように、いかにもな展開にはほとんどならない。
 原因は下回転サーブの時に失敗を恐れて回転をあまりかけていないため、簡単に返されるから。

 ラリーが少しでも続くと嬉しいので、チャンスボールでも打ち込まないで入れること優先で返してしまう。

 ネットより少しでも上の球は強気でパチパチ打ち返す、そんな立派なパチパチおじさんに私はなりたい