午前中公園の卓球場で妻と2時間練習。妻がシェイクバック表の練習を必要としていて、自分はドライブの練習がしたいので丁度良い。フォアドライブを強く打ち込んで妻がブロックする練習でほとんどの時間を費やす。それにしても思いっきり打ち込んで入るようになると楽しい。

 本日は前回よくわからなかったテナジー05をメインで使用。 
 テナジーの良さは軽くラリーをしているだけではわからず、強く打ったときこそわかる。(逆に弱く短く打ったときに良さがわかるラバーもある)
 少し下がって打つと気持ちのいい音と共に速くて回転のかかった球が出る。
 普通なら入らないような態勢で打った球もきちんと台に収まったときは、やっぱりテナジーは違うなと思った。むしろそう思いたい(価格を考えれば)

 本日の収穫
 前陣で強い前進回転をかけたいときの球を打つ場所
 BlogPaint
 前陣でネットより高い球をドライブで打つとき、②のように打つと強い回転がかかってイメージ通りの球になる。ただし②の打ち方はラバーによっては落ちてしまうのでグリップ力の強いラバーしか出来ないのかもしれない。試しにプラクソン525でやってみたが、テナジーと比較するとできないわけではないが信頼性に乏しいと感じた。

 夜は娘といつもの健康卓球教室。生徒が少なく、先生が練習相手をしてくれた。
 上手な人が教える気持ちで相手をしてくれると、卓球は本当に楽しい。
 オールの体裁を取りながら、強く打てるところに球を出してくれて、こちらが思いっきり打ち込んでもきちんと返球してくれる。5分くらいお相手してもらっただけだが、自分が上手になった気がしてくる。
 少し下がって全力のドライブ何本も決める楽しさ(最後にミスするのは自分だとしても) これこそ自分が卓球に求めていたものであり、多くの男性諸君が同じように感じていると勝手に思っている。 
 
 本日の練習時間3時間半。久し振りに充実した日であった。