キョウヒョウより弾まないが回転がかるラバーというぐっちぃ氏のブログを見て欲しくなる。
 というか詳しく知りたい人はそちらをご参照下さい。
 手持ちのノーマルキョウヒョウ2と表裏に貼ってどっちが遅いか試そうとか、下らないことを考えて購入。なので色は赤。

 イメージと異なり粘着は強くない。
 ピンポン球がくっついて離れない類いでは無い。
 カット後重量 55g。
 深夜なのでいい加減な測定だが、所有ラバーでは最も重いラバー。
 
 貼るラケットがなかなか決まらず中ペンに貼ろうと思ったが、直前で紅双喜の博に変更。

・・・感想・・・
使用ラケット 博(純木7枚)
主にフォア面で使用

 ラケットがソフトなので思ったよりカチカチではなく、むしろマイルドに感じる。
 飛び出しが遅いので確かにしっかりと回転をかける感覚がある。
 粘着はあまりないがグリップ力があり、打っていて安心感がある。
 勢いを殺せるので卓球が楽。
 バックでツッツキをすると、今までで一番やりやすい。
 しっかりグリップしてから自分の力で回転をかけられる。
 自分ではよく分からないが、受けてもらったつじまるさんによると、やはりキョウヒョウ2より遅いらしい。
 
 よくWRMでは、ボンバード極薄など弾まないラバーで練習し、しっかり回転をかけきる感覚を掴むことを推奨しているが、何か分かった気がする。
 今回はバック面が金弓8だったので、こちらをノーマルキョウヒョウ2などにすれば練習用として良さそうだ。
PF4