今回私が教わろうと思っていたのは①フォア打ちの上手い人っぽい打ち方(安定して回転をかけて打つ打ち方) ②下回転打ち(最近集中して練習しているので) ③サーブやレシーブを起点とする練習 なので、メインその②になる。

 前提として割と最近の記事がある
 ツッツキ打ちドライブ(初心者向け) 
 [卓球日誌] 速くて深いツッツキ打ち
 [卓球日誌] 月曜会:練習編:今度こそ下回転打ちドライブを!
 [卓球日誌] ドライブ時の手首とラケットの角度

 これらを踏まえた上で復習をかねて教わった。

 だんだん時間がたつにつれて記憶が薄れていく・・・・・・さっき2時間昼寝したのがマズかったか

 スイングの軌道そのものは良いと言われた。
 基本的にループドライブを教わったと思って欲しい。

 ①ラケットを後ろに引くのでは無く下におろす
 ②速くて深い下回転は、前に振らず上に振り上げ、直進方向の力を垂直方向に変える
BlogPaint





















 ③相手の球を見てあまり回転がかかっていない様なら前方向の力を加える


  散々練習していて、以前よりは出来るようになっていた