どこかへ出かける予定を立てているときに、ある程度立ち寄る場所を事前に決める。
 偶然の出会いも素晴らしいが、一つ二つは外れのない場所を訪れたい物だ。
 
 参考にするのは基本的にテレビ番組で紹介された美味しそうな店(秘密のケンミンショーなど)、 有名な史跡観光地、道の駅や物産展、イベント情報などであろうか。 

 今回はまず行き先を決めた。
 今まで言ったことのない場所で近場、そして何かありそうな所・・。
 ぶらり町歩きという要望に応えられる場所。

 群馬県桐生市。
 ここはケンミンショーで紹介されたひもかわうどんと、レトロな建造物が保存されている町並みという点で十分な目的地と考えられた。
 まず私たちが訪れたのはひもかわうどんで有名な

・・・・・・・・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・・・・・・

 さて、卓球愛好家の私としては、旅行先で現地の卓球ショップを訪れるのは当然のことである。
 今回は桐生市から足利市へ足を伸ばし、カモチスポーツへお邪魔した。
 
 カモチスポーツは卓球専門店で、店内も整理されて新しく、変わったモノは無いが定番は抑えてある品揃え。ラバーはそこそこでラケットは豊富な感じだ。
 学校販売がメインなのか店内は定価販売。
 Q3が6000円とか、改めてみると高い。
 特に買う物は無いが、とりあえずピンポン球でも買って帰ろうと棚を見ると、ニッタクの2スター 3スターの他にはTSPの3個入りしかない。
 もしかしてこのTSPは割れにくいと話題の新商品だろうか。
 いくら箱を見ても解らないので意を決して店の主人らしき方に,シームレスかどうか聞いた。

 結果としてシームレスではなかったのでニッタクの2スター3個入りを買ったのだが、その後主人から色々ピンポン球に関する興味深い話を聞けた。

 話によるとTSPの新商品はもとより、ニッタク以外のほとんどの商品は割れやすかったり、歪みがあったりするということだ。
 実際この店ではメーカーの営業が持ってきたサンプル品を半分に割ってレジに置いてあり、誰でも中を見られるようにしてある。
 見ると確かにニッタクの3スターは中もツルツルスベスベで、触ってもしっかりしている。
 他のはつなぎ目の厚さが不均一だったり、明らかにやわやわですぐに割れそうだったり、品質的に劣っているのが明白なのだ。

 バタフライのG40+の話とか、全日本使用球抽選にまつわる話とか、20分くらい楽しい話を聞けて、なんだか得をした気分だった。
 
 カモチスポーツ