本日は久し振りに卓球教室に参加した。
 最初のウォーミングアップは前夜にこしらえたラケットで行う。

 使用ラケット
 カブリオレ 木星2ブルー ターゲットプロGTM43。

 カブリオレは弾みの強いアウターカーボンラケットだが、グローリーよりよっぽど違和感がない。
 木星2ブルーは弾みが良いらしいが、そうはいっても粘着ラバーなので普通に軽く打てば浅い棒球しか出せない。
 とにかく前進回転を与えないと生きた球にならない。
 逆に言うと浅い深いを意識的に打ち分けることも出来る。
 少し離れた位置からドライブを打つと、粘着らしさが薄れてテンションに近づく。
 この辺は前回使用した大師GTやウルトラスピンとは異なる。
 ミート強打をするとラケットの弾きが出てきて十分なスピードになる。
 この組み合わせは結構良いかもしれない。
  
 練習開始後はメインのアルバ Q3にチェンジ。
 軽く打っても飛ぶので、相手の力を利用して打つのはとっても楽。

 用具の話はこれくらいで終わり。

 本日は3人の人と試合をした。
 きちんと点数をカウントして試合をする経験はあまりなかったことに気がつく。
 女性2人は試合慣れしているようで、簡単に負けてしまう。
 1人はバック粒で、ナックルをバック側に打たれると返しにくい。
 
 唯一勝てたのは初心者っぽい男性だが、それでも結構点数を取られてしまう。

 ドライブを打ち込む人などいないので、チャンスボールは結構来るが、大抵自分がミスして点を献上してしまう。
 浅くて緩い球が来たとき強く打てないのは駄目だなと感じた。

 もっと回転をかけてドライブを打つべきなのに焦って厚く当ててしまいオーバーミスも多い。
 サーブミスもしょっちゅう。

 試合で勝てる気もしないのでショックもないが、もっと試合形式の練習もするべきだなと思った。