ラバーを貼ったばかりのUltimateOffensiveⅡを少しだけ使ってみた。
 今まで両面同じラバーというのはあまり無かったので、そのことも試して見たかった。
 フォア面がヴェンタススピード2.0mm バック面が1.8mm。
 赤の2.0mmが欠品中でこのようになった。

 総重量181g。

 現在使用中のアルバとの比較になるが、同じ7枚合板でも全く打球感が違う。
 アルバはフォア面こそQ3だが、バック面はヴェンタススピードなので比較に丁度良い。

 アルバは球持ちが良いというか、弾く感覚は乏しくしっかり振ればスピードが出る。
 対してUltimateOffensiveⅡは、軽くフォア打ちをすると軽快な打球感で、軽い音と相まって球質も軽く感じる。
 重量もほとんど同じだが、UltimateOffensiveⅡの方が軽く振り抜ける。
 フォア打ちは良さがよく分からなかったが、バックはUltimateOffensiveⅡの方が打ちやすい。
 軽く当ててもしっかり回転がかかりつつ、スピードも出る感じ。
 ツッツキは何故か上手く出来ない。
 特殊素材のように飛び出しが強くて強弱のコントロールが難しかったが、Q3に慣れているからそう思った可能性もある。
 
 フォア面も軽く打っただけなので、強く打てば印象も変わるに違いない。
 次の練習はその辺りも試して見たい。