最近は人気が出てきて何よりのユーウェルク卓球場にて個人レッスンを受けてきた。
 今回は踏み込んで強打を打つ事と、苦手な前後のフットワーク練習を中心に教わった。
 
 ①前で1本ドライブ、下がってドライブ、前に踏み込んでドライブ強打 
  ・次の打球に備えてテイクバックを取りながら下がる 
  ・踏み込み方が2種類あり、両足とも踏み込んでから打つのと、踏み込みながら打つのと
後者の方が格好良いのでこれでいく
もし届かないくらいに浅い球なら軽く前に動いた後、踏み込みながら打ち込む

 ②ストップをツッツキで返球し、下回転打ちのドライブ 帰ってきた球を上回転打ちドライブ
  ・ツッツキで右足を踏み込み戻るときに左足はあまり動かさないで踏み込んだ反動で右足を下げる
今までは癖で両足で下がったりステップをしていたので時間が足りなくなっていた
  ・ニュートラルポジションはバックハンド寄りのグリップでフォア側腰の辺り
この方がテイクバックの際ラケットを被せることになり厚く当ててオーバーとか無くなる
そして嫌に回転がかかるようになり、ループの回転量も増した
  ・上回転打ちのドライブの時脇が空きすぎないようにコンパクトなテイクバック
フォロースイングは肩甲骨を使って大きく振り抜く 
小指で握ることを意識するとスマッシュでは無くドライブになる

 ③最後の返球がランダムになった場合
  ・フォアとバックで迷って時間が無くなるなら、下回転打ちの後少し斜め後ろに下がって備える


 2時間みっちりやると横っ腹が痛くなるし、息が切れて話すことも出来なくなるが、とにかくその場その場で有用なアドバイスをもらえるのが嬉しい。
 
 今回の使用ラケット  アルバ Q3 プラクソン400