いつも卓球ばかりなのでたまには出かけようと、妻と2人で一番近い観光地川越へ。
 川越は美味しいものがたくさん売っているところなので朝ご飯は軽めに抑えた。
 久し振りに訪れた川越は新しい店が増えていたり、今までに無い発見があったり、いつ来ても楽しい場所である。 
  まずは軽く芋餡団子、紫芋まんじゅうを食し、駄菓子横町へ。
 川越





 いつも売り切れていた手作り納豆を購入し、その後亀屋で定番のどら焼き、亀ドラを食べる。
亀ドラ






 暑いのでアイスも食べたかったが、昼飯を考え我慢。
 
 初めて入ったごまの専門店で金ゴマを買い、ぶらぶら本川越駅方面へ。
 ここで妻から近辺に卓球ショップはないかと嬉しい申し出があり、実は事前に調べていた弘武堂スポーツ店を目指す。

 弘武堂スポーツ 














弘武堂2















 学販メインで卓球は片手間かと不安になったが、表の案内を見る限り卓球に力を入れているようだ。
 中に入ると入り口にVICTASの新しいユニフォームがあったり、卓球選手の大きなポスターがあり安心する。
 店内は広くはないものの剣道着など武道関連と卓球関連が主な取り扱いのようで、なかなか変わった構成だ。
 
 肝心の卓球用品だが、一目見てやる気を感じる売り場で、よくある新入部員目当ての店とは異なる。
 ラバーの一種類一種類に手書きのPOPが取り付けられ価格もきちんと表示。テナジーからコントロール系まで幅広く取りそろえ、バタフライの旧パッケージはさらに20%引きの文字が。テナジー25FXもあったのだが、ここは我慢。
 商品入れ替えのためお買い得カゴ があり、早速のぞいてみるとガルゼなど廃番品に混じってプラクソン400やヴァルモの姿が・・・。人気が無いのか廃番間近なのか。
 ほとんどの商品は定価から20%引きのイメージで、ものによってはもっと安いのもあった。
 そういえば今気になっているラウンデルのハードタイプ旧パッケージがお安く売っていたので買いそうになったが、給料日前でもあるしここは我慢。
 
 その後喜多院まで歩き、お気に入りの武蔵野うどん 真打ち で待望の昼ご飯。
 ここの肉汁つけうどん(ゴマ)は最高に美味しいのだが、期間限定の冷やしゴマつけうどんも旨そうだった。実際妻の頼んだ冷やしの方を一口もらったが、今思い出してもよだれが出てくる。
 写真は暖かい方。
 川越2














 硬くて腰のある麺に、ゴマたっぷり豚肉たっぷりネギたっぷりの最強肉汁。
 そしてさらに定番のかき揚げ・・
 川越3















 これで160円は安いでしょ。
 
 終わり。