何か色々分かってきちゃったなあ。
 いつも同じ人と練習していたり、明らかに自分より上手では無い人と練習していると、思い切り打つ機会が多かったり、思い切って回転をかけたりかけなかったり、つまりは余裕を持って打てるので、あれこれ用具を試そうって気になるんだよね。例えばそれがトップ選手向けであろうが極端な性能のラバーであろうが、その用具をじっくり味わう心理的余裕があるわけだ。
 ところが自分より明らかに上手な人と練習したりゲームをすると、強打をする機会など無いし、たまに打っても失敗するし、むしろ性能の高くないラバー、コントロール重視の用具の方が良く思えてくるわけだ。
 どちらか一方の条件下のみで練習していればむしろ迷いも無いわけだけど、前者がほとんどでたまに後者というパターンだと、色々用具を試してある程度固定して結局それを自己否定して安定を求めて、みたいな繰り返しになる。
 気持ちよく打てる用具と自分の力が最大限発揮できる用具が一致していれば良いのだけど、むしろそれを求めるべきなのだろうけど、それがなかなか難しく今まさに彷徨っている最中なんだよね。
 具体的に言えば最近ずっとアルバにQ3を使っていて、メーカーの説明ではQ3はトップ選手向けらしいんだけど、Q3の粘着っぽいところが気に入っていて何の不満も無かったんだけど、急に安定を求める気になって以前使っていたテナジー25FXに貼り替えたらあまりの打球感の違いからまともに打てなくなるという、何かこういう繰り返しをいつまで続けるのか不安になるというか。
 テナジー25FXも4時間くらい打ったらだいぶ安定してきたんだけど、サーブや軽打では思ったより弾んでコントロールが難しく、よく以前はこれを使っていたなと感心する有様。
 キョウヒョウネオ2を使っていたら、ゆうさんから修行かと突っ込まれたけど、もう修行でも良いから粘着で突っ走ろうかなとか、それなら何の粘着が良いのか。木星2ブルーか水星2ブルースポンジかアポロ5かキョウヒョウ8ブルースポンジかノーマルキョウヒョウ2かVictasの02も良さそうだとか際限が無い。
 卓球が上手になりたい気持ちは間違いなくあるので、早いとこある程度固定化したいがそれがなかなか出来なくてここでこうして世迷い言を書き殴っているわけだ。
 などとネチネチ書いて1日熟成させていたらチャパリータ導師が私の心の迷いを知っているかのような記事を書いていた。

 問い : 卓球をする目的は何か?
 答え : 楽しむため≧上手になるため>>>勝つため

 さてアルバにQ3を貼り直すとしよう。