珍しく連休のため半年ぶりくらいにWRM蘇我店へ行くことにした。
 家から電車に乗っているだけで2時間以上かかり、かなり遠いがちょっとした旅行気分で出かけた。
 P_20180515_122130






 開店が13:00と遅いので前回と同様、駅の反対側にあるサイタスポーツを目指す。

P_20180515_123451





















 2割引きくらいならレガリスレッドを買おうと考えていたがどうも定価販売らしい。
 何も買わずには退店しにくい雰囲気なので、ミズノのサイドテープを購入して店を後にする。
  P_20180515_125342




















 駅の側に美味しそうなメロンパン専門店があったので家のお土産に2つ購入。
 相変わらず食事をするところが少なく、これまた前回と同様ファーストキッチンへ。
 13:00になったのでWRMに向かう。
 P_20180515_131022



















 
 知っている人しか分からない看板。何の店なのか、そもそも店なのかも分かりにくい。
 P_20180515_131131




















 2018-0515-151327137






 店内はこんな感じ。
 
 もしガネさんがいたらラケットにサインを貰おうとか、はじめちゃんがいたら講習会のお礼を言って、間に合わなかったパリオのカレンダーを渡そうとか考えていたが、火曜日はXiaさんが店番の日だった。
 本当に店にいるのだなとちょっと不思議な感じ。

 以前正月セールでサインを貰ったり、相談に乗って貰ったりしたが、もちろん覚えていないだろう。
 Xiaさんに何か質問したいこととかあったかなと考えたが、真面目そうな方なので下らない質問は出来ないオーラを感じてしまう。
 声をかけて貰ったが、いやちょっと特には目的もありません、みたいな返事をしたような気がする。
 もしあれば購入しようかと思っていた銀河のラケット 天王星も中ペンしかなく、遠路はるばる来たが早々に退散かと観念した。とりあえずまだ購入したことの無いアレスか、木星またはアポロ5でも買って帰るかと物色しつつ、2時間かけて来たとか石川さんに講習会をしてもらったとか、ちょっとした会話が続いた後は、いつもの図々しさを発揮して2時間30分くらい居座ってしまった。

 私にとっては密度の濃い内容で、なんだかインタビューをしているような雰囲気になってしまったが、為になる話や興味深い裏話、蘇我店オープン時の事や現在の状況、技術的な話や蘇我店と高田馬場店の客層の違い、WRMで働くこととはどういうことか、店の運営からスタートして現在はどういったことを念頭に働いているか、用具の話や動画の話を聞き、私はいつものように上級者は初級者が何が分からないのか分かっていない話、卓球が難しいのはお互いの距離が短く考えている時間が少ないので無意識に反応できるように反復練習が必要だからだろうという持論、WRMが過去の資産としての動画コンテンツを多数所有しながらYouYubeやブログの仕組み上必要な情報にたどり着くのが難しいので分類ごとにセレクトしてお勧めしてはどうかという提案、体の使い方動画が為になった話、頭で分かっても反復しない限り身につかないが反復することが環境的に難しい話、などを伝えた。
 細かく書いても良さそうな話やあまり無責任に書くことは出来なそうな話もあった。実際はどう思っているのか分からないが。

 フリックの話になり、最近の動画を元に実演して貰ったの嬉しかった。もっと良く動画を見ていれば良かったと後になって思った。
 会話の中ででてくるWRMのブログや動画について、ほとんど自分が見たり読んだりして尚かつ覚えている事に我ながらちょっとストーカーのようで、マニアックで気味が悪いと思われたかもしれない。
 
 一番良かったのがペンのフォアとバック切り替えの際、指のどの部分に力を入れているか教えて貰ったこと。人差し指の先端に力を入れるとは知らなかった。
 

 さすがに何も買わずに帰ることは出来ないのでアポロ5の36度を購入。
 本当は自己紹介をしてブログに載せる許可を貰おうとか思っていたのだが、他にお客さんが来て忙しくなっていたのできちんと挨拶が出来なかったのが心残り。本当はカレンダーも置いておこうと思っていたのだが。
 
 変なおじさんが来たなと思ったであろうが、私としてはXiaさんの話が聞けて大変満足。
 ただあまりの密度の濃さに全ての会話を覚えていられないことが残念で、多少なりとも記憶にとどめておくためにこうしてブログに書いている次第だ。