中国ラバー専門店MASAKIの福袋の中の1枚。
 カット前重量58gと軽量
 酔龍は色々なバリエーションがあるようだがBAIO酔龍と呼ばれている物と思われる。
 テンションがかかっているのか反り返りが大きい(奥が酔龍)
 nano2
 




 粘着は多少有るくらいで前述のSWORD NANOと大差ない
 球突きではあまりはずまない




・・・感想・・・  
使用ラケット BURN 中国式
裏面で使用
粘着が少ないので回転がかからないのかと思ったがよくかかる
軽くて使い易く、弾みも適度で良い
結構気に入ったかも
バック向きか?
酔龍