休みだったので娘の試合を見に行った。
 中学校総合体育大会の県大会に出場するのは2年生の我が娘だけだったが、顧問の先生やコーチ、部員達やその父兄も応援に来てくれていて、ありがたいことである。
 残念ながら1回戦で実力を発揮するまもなく負けてしまったが、良い経験になったのでは無いだろうか。
 
 試合が始まる前に各自練習をしていたのだが、特に男子は上手な子が多くて、自分程度のレベルだととても参考になる。
 上手に見える子は見ているだけでインパクトの感覚が伝わってくる。
 ドライブでも何でも今打っているんだなと力の入れ加減が分かる。
 実際は上手いのかもしれないが、あまり上手に見えない子は打球の瞬間が曖昧で、自分もきっとこんな感じに見えているんだろうなと思った。

 それにしてもみんな上手い。
 下回転打ちなんて軽々と当たり前のようにやっているし、コーチらしき相手に向かってドライブの連打をしているのを見ていると、お手本のようで見ているだけで楽しい。
 
 体育館があれほど暑くなければもう少し見ていたかったが、とにかく暑くて息苦しく、早々に退散してしまった。試合に出ている子達の体が心配になるレベルである。
 あんなに立派な体育館なのだから、エアコンがあっても良いのになと思ってしまった。
 そういえば50分おきに試合を中断して換気をするとか言っていたが、ゲーム中に中断されたら試合の流れが変わってしまいそうで、仕方の無いこととは言え運営者は難しい判断を迫られているようであった。

  IMG_20180723_085959424