卓log会のユニフォームを作ろうという話が合って色々提案していたのだけれど、あれこれ作っている内にオリジナルTシャツ作りが楽しくなって、100%好みで通せる自分の主催している団向けのTシャツを作ることにした。
 先行してオリジナルプリントTシャツ略してオリTを楽しんでいたつじまる師匠に教わって、オリジナルプリント.JPで注文することに。
 他のサービスを全く知らないので比較できないが、オンラインでデザインできる仕組みが用意されていて、利用できるフォントも多数あり、何よりデザインツールが使い易かったのが良かった。
 自分でデザインした図柄と用意されたフォントによる文字を組み合わせるだけで、結構それっぽいデザインを作ることが出来る。
 私は絵を描くことは好きだが上手では無いので、ネット上で素材を探すことにした。
 日本のメーカーではあまり見かけないが、中国ではよく見る龍とか虎とかその辺りをメインに検索。
 できたらベクター形式が望ましいのでその辺も加味して、最終的に見つけたのがこちら。 
 浮世絵ベースの想像上動物なんて正に求めていたものではないか。
 まずは虎と獅子をチョイスして、そのまま使わせて頂く。
 ちなみに使用したソフトはAffinityDesignerというソフト。
 アドビのイラストレーターは高いからね。
 CUz18NVE

 こちらが虎。
 黄色い虎が格好いいね。
 
 IMG_20180820_111202799

 
  

















 こちらが獅子。
 上手く金色っぽくなったぞ。

 IMG_20180820_111230980




















 後ろは我が団のマークを入れなきゃね。

 虎の方はつじまる師匠が気に入ってくれて注文してくれて、自分は獅子の方を購入。
 このサイトの良いところは、デザインしたページのリンクを共有すれば、他の誰でも注文することが出来るところ。支払いとか配達の心配をしなくても良い。
 
 本日の練習で早速着用した感想を。
 サイズはMにしたのだが、ちょっと大きめに作られていて、だいぶ余裕がある。
 Tシャツそのものの価格はかなり安いので心配していたが、着用感はさらっとしていて良い。
 また生地もしっかりしているようで、安物にありがちなぺらぺら感は無い。
 ただし定価5000円以上の吸汗速乾Tシャツとは異なり、汗をかくと水分を吸ってすぐには乾かない。綿と同じようにぐっしょり重くなるのは価格相応か。本当の真夏には厳しいかも。
 
 すっかりオリジナルプリントTシャツが楽しくなったので、また新しいデザインを考え中。
 ちなみにもちろんJTTAマークは入れられないからね。