本日はTリーグの開幕戦という記念すべき日だが、いつかTリーグ15部くらいに出場予定の私としては観戦している場合ではないのだ。
 先週に引き続きユーウェルク卓球場にて個人レッスンを受ける。
 
 コーチ「今日は何をしますか?」
 私「強い人と打つときそれっぽく出来るようにしたい」
 コーチ「どういうときに上手く出来ないのですか?」
 私「相手のサーブを上手くレシーブできず、その後も力が入りすぎたりスムーズに出来ない。」
 私「猫パンチだといつも言われます」
 コーチ「相手の人のサーブはショートが多いですか?ロングが多いですか?」
 私「ショートかな」
 コーチ「ではフリックの練習をしましょう」

 てな感じで始まり、横下 横上のバック前サーブをフリックで返球する練習をした。
 
 どのタイミングで打つかにより、ストレートとクロスの打ち分けが出来ることを教わった。
 ストレートに打つときはラケットを回す最後の方のタイミングで打つと良いらしい。
 野球で言えば流し打ち?
 斜め上に擦りあげる感じだったかな?
 すでに曖昧になってきている。 

 真下の強い回転の場合は、ラケット先端を下からスタートさせ、肘支点で思っているよりも強く前腕を回転させる。


 フリックがある程度出来るようになったので、次はフリック後のラリー。
 前陣に張り付いていると間に合わないので、少し下がるのがポイント。
 少し下がることによりピッチが上がりすぎるのを防ぎ、強打も出来るようになる。


 練習の合間にカーブドライブやシュートドライブの打ち方を教わり、これも楽しかった。
 
 1時間30分はあっという間に過ぎ、合間合間に会話を楽しみ、実に充実&楽しい練習であった。
 また来月辺り受けたいものだ。