だいたい月一回のペースで開催してきたこの練習会も、今年度はこれが最後。
 毎回自分なりにテーマを持って参加しているのだが、今回は早めの打点で安定したスイングを身につけることと、用具的に過剰にならない程よい組み合わせを見つけること、美味しいビールを飲むことを念頭に取り組んだ。

 とかいいながら持ち込んだラケットは6本と史上最多。
 ①アルバ Q3 ヴェガアジアDF
 ②カルテットLFC タキファイアドライブ マークVXS
 ③カブリオレ キョウヒョウ2 剛力快速
 ④スワット ヘキサーピップス+ メイスプロブルースポンジ
 ⑤Odin ハイブリッドK2 アグリット
 ⑥あれ、思い出せない・・・・・・・・ 火山岩7 バトル2省 プラクソン450


 つじまる師匠は3本と少ない。
 練習前に見せて貰ったレーザーブレード(LEDで青く光る)ラケットが強烈だった。 いつか使わせて貰おう。
 
 カブリオレ キョウヒョウ2からスタート。
 もっと弾まないイメージだったがラケットの力で十分弾む。
 打球感もカルテットLFCに貼ったときよりずっと良い。
 サーブも切れるし言うこと無いなあ。
 これは良い組み合わせを発見してしまった。
 
 続いて本日メインのカルテットLFC タキファイアドライブ マークVXS。
 どちらをフォア面にするか迷ったが、とりあえず黒のタキファイアドライブで試して見る。
 もちろん弾まない。
 弾まないが、もの凄い安定性である。
 一度掴んでからしっかりと打てるので、打っていて楽しい。
 そして今回分かったのだが、ラバーの性能としてはマークVXSのほうがタキファイアドライブより明らかに上である。弾みも引っ掛かりも、世代が違う感じ。
 タキファイアドライブをフォア面、マークVXSをバック面で固定でも良いかも。
 バックフリックやチキータもどきもやりやすい。
 最後に中陣からタキファイアドライブでドライブ強打をしてみたが、そこはやっぱりそれなりであった。
 
 途中つじまる師匠のOZAを使わせて貰った。
 硬い粘着ラバーで、強打をしないと良さが分からない類いのラバーであった。
 ヴェガチャイナも打たせてもらえば良かった。

 カルテットLFCがとても良かったので、あとは駆け足の試打となった。
 スワットにフォアが表ソフトのヘキサーピップス+はこれまた良い感じだ。
 ブロックがやりやすく安定する。
 擦るドライブは浅くなるが、そこは表ソフトだからあたりまえか。
 
 火山岩7にバトル2もブロックがやりやすい。
 これはラケットの力かもしれない。衝撃を吸収する素材が入っているような気がするラケットである。
 
 つじまる師匠は上達めざましく、特に裏面打法が驚異的に成長していてバシバシスゴい球を打ってくるし、フォアも力みの取れたスイングからガンガン打ち込んでくる。相手にならずに申し訳ないが、私は良い練習になるのでありがたいことである。
 ラリーが続けばはしゃぎ、おかしなフォームを笑いながらの賑やかな練習で、これほど楽しい練習会は無い。


 なんやかんやと喋りながら練習しているとあっというまに3時間がたち、練習終了。
 朝ご飯をしっかり食べてきたのに空腹でたまらない。
 今回はいつもの味の民芸で昼食となる。
 ビールに串カツがこれまた美味しくて、いままた食べたくなってきたくらいだ。
 1時間30分くらい話し込んで楽しいひとときを過ごす。

 また来年もよろしくお願いします。