卓球を始めて割と早い段階で購入したこのムックがそもそもの発端。
IMG_0099IMG_0098















 これから始める初心者向けの本なのだが、なぜか用具のページが充実していて、それこそすり切れるほど読み込んだ(もちろん用具のページ)
 この書籍は珍しくJUICの商品もしっかり紹介されていて、 その中で上級者向けラケットとしてピュアカーボンが載っていた。
 13枚合板+カーボン2枚って、どんなラケットなのだろうか。
 それからしばらくの間、ピュアカーボンが気になって気になって仕方が無かった。
 卓球ショップのセールがある度にチェックするのだが、cornilleau(コーニヨ)はそうでなくても割引率が低いので、定価20000円オーバーのラケットなんて買えるはずが無い。
 何度もカートに入れては戻すを繰り返していた。
 ピュアカーボンが買えない代わりに他のラケットを買うという代替行為をしているうちに、いつしかラケットの本数が増え、これなら最初からピュアカーボンを買っておけば良かったと、割とよくある後悔をしていた。
  
 そんなある日、日課となった淘宝(タオバオ)巡りをしていたら、驚くべきショップにたどり着く。
 なんと、憧れのピュアカーボンが、5000円以下で売っているではないか。
スクリーンショット 2018-12-19 15.54.56








 これは買うしか無い。
 心配なのは、最近ラケットの輸入が失敗続き(禁止品にしていされている)なことだが、ダメ元でやってみる価値はある。
 そう決心して購入を決めたところ、早速メッセージが。
 「ピュアカーボン ST 品切れ中 土曜日以降納品ね。  FLならあるよ FLにしない?」
 「それならFLでお願いね」
 「ごめんごめん FLも売れちゃってないんだよー。VISIONならあるよー」
 「いえ、断固としてピュアカーボンなので 土曜日まで待つっす」
 「オッケー」

 みたいな感じで進めていたところ、JUICから驚くべきメールが来た。
 「クリスマス限定セールやってます」
 見てみるとまさかのピュアカーボンが対象に。
 ラケットと立派なラケットケース付きで、約10000円なり。
 しまったこちらを買えば良かったと激しく動揺したが、タオバオの方は輸入失敗の可能性が高いので、それが分かってから注文するのが良いかとも思ったが、もしその間に売り切れてしまったら後悔するどころではない。
 
 ということで、今手元に憧れの「ピュアカーボン FL」があり、憧れの「ピュアカーボン ST」は配達待ちなのです。

 ちなみに手元のピュアカーボンFL メーカー平均重量94gを遥かに下回る84gで、もしかしてBひ・・・・
 いや、それでも良いのだ。

 この憧れのラケットをメインラケットにするときが来たのだ。
 今まさに慎重にラバー選びをしながら、撫でたりさすったりして楽しんでいるところだ。

IMG_0103