1月1日まで仕事なので全然くつろいでいないのだが、大晦日はもっとテンパっていると思われるので今のうちに書いておこう。
 
 今年はとにかく上手になりたくて、月1ペースで個人レッスンを受けた。
 多い時は月に3回くらい受けた気がする。
 個人レッスン以前の3年間分の上達度合いを、1回の個人レッスンで上回るかのような内容であった。
 ユーウェルク卓球場の大熊コーチにお礼を言おう。
 
 我が畏友つじまる師匠とも、ほぼ月1で練習させていただいた。
 2人で試したラケットとラバーの数々は、とてもブログには書ききれない。
 毎回3時間ほど打ち合うのだが、私にとっての卓球はこの3時間であるといっても良い。
 そしてお楽しみは練習後のビール&飯&TALK。
 来年も休みが変わらないことを祈ろう。

 卓log会のおかげで色々楽しい経験が出来た。
 試打会、講習会、ビアガーデン、ユニフォーム作り、などなど。
 あの頃急に思い立ってブログを始めていなかったら、こういう展開は無かった。
 
 用具も色々買った。
 買いすぎてお金が無くなった。
 もう買うのを止めようと思うと新しいラバーが発売されたり、欲しかったラケットの値段が下がったり、タオバオで面白そうなのを見つけてしまったり。
 ラケットは本当にやめようと思ったら、WRMのスクラッチくじで1等のラケットが当たってしまった。
 初売りセールに行かなくては。

 良く分からず始めたTwitterでのやりとりも増えた。
 考え無しに喋って後悔することの多い私だが、SNSでは考え無しに書き込んで後悔することが多かった。どうしても反射的にコメントをしてしまったり、呟かなくても良いことを呟いてしまう。
 来年は年相応に落ち着きたい。

 ブログは相変わらず続けているが、卓球の練習機会が増えるとブログの記事が減る事が分かった。
 つまり卓球が出来ない鬱憤をブログで昇華させていたようなのだ。
 用具は買いすぎて書くのも面倒になってきたが、日記の代わりに書いているだけなので、まだまだ続くが人気は期待できないであろう。
 ライブドアブログ卓球カテゴリーでは6位の壁があって、どう頑張っても7位より上にはいかない。
 一度で良いから6位より上に行ってみたいものだ。

 私と同時に卓球を始めた娘は着実に上達しており、市内トップクラス、県でもシングルスベスト16位か32位くらいの強者として、他校生徒からも一目置かれる存在になっているそうだ。
 自分も中学生の時そんな存在になってみたかったよ。

 良き練習パートナーの妻は四十肩で戦線離脱しており、そうなると途端に練習量が減ってしまった。
 かなり痛いらしいのでかわいそうだが、はやく戦線復帰してお相手をして欲しい。

 
 2019年も楽しい卓球ライフを!