前回はビリヤード場内の狭い卓球台での練習で、練習と言うにはあまりにも中途半端な環境故に消化不良に終わった我々は、捲土重来を期すべく早々に練習会を企画した。
 家族のインフルエンザや突発的な事態に怯えながらも、2月とは思えない暖かい日差しの中で無事練習会を開催できたことは嬉しい限りだ。
  持ち込んだラケットは前回記事の宣言通りなのでそちらを参照されたし。
 
 今回はほぼ全ての練習を動画に収めたので、それを見た後このブログを書いている。
 見ながら気がついたのだが、つじまる師匠はやっぱりブロックが上手だ。
 それに比べて自分は何か変なことをしている。
 ブロックに専念することが出来ずに余計なことをして、つじまるさんに申し訳ないというか、なんで普通に出来ないんだろうと反省しきり。
 それと打つときに左足を上げて伸び上がって打つかっこ悪い癖があって、なるほど娘から犬のおしっこポーズだと笑われるわけだ。
 これは治したい。

 試した中ではファスタークG1が予想通り良かった。
 テナジーと比べて硬さを感じてしまうが、引っかかる感触があるので色々な技術がやりやすい。
 このへんは人によって感想が大きく異なりそうだ。
 割引額が大きいので価格もそれほど高くは無く、これからファスタークG1をメインにしようかなと真面目に検討中。使いこなせているとかいないとかその辺りはツッコまない方向で。
 木星3は打っていて違和感の無いラバーで、ラケットのExpertとの相性も良く感じた。
 水星2ブルースポンジの扱いやすさも印象的だが、それ以上にVirtuoso offensive-の打球感が良いことを再認識。
 KingProブルースポンジはあまり魅力を見いだせず、カブリオレに貼ったキョウヒョウ2は予想通りの弾み具合でちょっと難しいかな。その代わりバック面に貼った省狂3は弾みも回転も十分で、さすがに人気のあるラバーだと感心。
 火山岩7にマークVxsは打球感的に好みでは無かったのが残念。マークVは木材の方が合っていそうなので貼り替えを検討。マークVHPSはそこそこ弾むが強い印象の無いラバーだった。

 ここまで駆け足でざっとメモ書き。
 
 3時間の枠だが結構満足してしまい、それになによりビールが飲みたくなって2時間きっかりで練習は終了。
 久しぶりにいつものファミリーレストランでビール&昼食&トークを楽しむ。
 酒が入ると自分の話ばかりしてこれまた反省。
 つじまる師匠はこの後も予定がぎっしりなので名残惜しいがここで解散となる。
 
 また次回もよろしくお願いします