明日(本日?)の卓球教室はどのラケットを試そうか。
 使うラケットによって次回のブログの見だしが変わる

 ①怒りの両面プラクソン450

 ②日ペン再びを再び(意味不明)

 ③粘着気質なニクいアンチキショー



 使う前だがきっとこんな感じだと想定される。


 ①怒りの両面プラクソン
  導入パート
  私は購入した順番にラバーをファイリングしている。
  何も考えずに保管できるし、意外と買った順番を覚えているので探すのも容易だ。
  もっともこうしたファイルが5冊を超えるとさすがにムニャムニャ。
  ぱらぱらとめくると一種類のラバーが続くときがある。
  それはリズムPとヴェンタススピードとプラクソン。
  なぜだか一時期頻繁に購入していて、やたらと多い。
  以下本文へ
 
 ②日ペン再びを再び(意味不明)
  導入パート
  定期的に訪れるペンへの憧れも最近はとんとご無沙汰だ。
  つじまる師匠の厨ペンいや中ぺんを打たせてもらって満足しているのかもしれない。
  そんな穏やかだった日も終わりを告げようとしている。

  双というラケットが手元にある。
  とにかく色々と格好いいラケットなのだが、こいつにあの、例の、エボリューションMX-Pを貼るのだ。
  そんでもってバック面に変化表のピンプルミニを貼るのだ。
  
  強烈なフォアハンドを打ち込む私・・
  滑らかな切り返しでバックプッシュを送り込む私・・・・
  華麗な反転テクニックで相手のタイミングを狂わす私・・・・

  
  以下本文へ

 
 ③粘着気質なニクいアンチキショー 
  導入パート
  クイズ。
  この題名から推測されるラバーの名称を答えよ

  以下本文へ




  さてどれにしようかな。


  ④本命ラケットで真面目に練習練習♥️

  っていう可能性もあるけどね