書いた記事に愛着がある人と、書いたらそれっきりでむしろ振り返りたくない漢らしい人がいるなら、わたしは前者だ。
 いつも自分のサイトの人気記事をチェックして、一番古い記事はなんだろうなあ、とか気にしている。
 
 人気記事というより検索に引っかかりやすい記事なのかもしれないが、不思議と読まれている記事がある。
 それは
 http://takkyu-dungeon.blog.jp/archives/1474539.html

 とか

 http://takkyu-dungeon.blog.jp/archives/1896868.html

 とか

 http://takkyu-dungeon.blog.jp/archives/24726649.html

 であって、 きっと検索したら変なページがヒットして、困ったんだろうなあとか想像してしまう。

 最近のgoogleは検索ヒット基準も、より内容の精度に比重が移っているらしいので、 単にヒットしそうな単語を埋め込むだけではダメだそうだ。
 そいつを分かった上で改めて自分の過去記事を見てみても、とてもじゃないが検索でヒットするには値しない記事のオンパレードで、ついつい見てしまった人には本当に申し訳ない思う。
 それでも見てくれている人がいるなら嬉しいことだなあ、と思いました。