何故だが分からないが嫌いなラバーというのがある。
 例えばプラクソン400。
 同じプラクソンでも450は好きだが、400は嫌い。
 プラクソン525はもっと嫌い。
 アグリットは好きだけど、レガリスレッドは嫌い。
 ナノスピン2カリスマも嫌い。 
 
 ラケットとの組み合わせで受ける感覚が結構違うので、実はラケットが原因という可能性もある。
 あるけど、上記のラバー群は何故か気になるラバーで、何枚も購入して色々なラケットに貼って試したので、嫌いなのは間違いない。
 
 最近嫌いなラバーにファスタークS1が追加された。
 UltimateOffensive2のバック面に、未試用のまま保管されていたファスタークS1を貼って使っているのだが、とにかく好きになれない。
 最初は軽いし軟らかめで弾みも良いので気に入っていたのだが、使えば使うほど嫌になってきた。
 嫌になった原因を冷静に考えてみる。
 
 原因候補
 ・一生懸命振ってもあまり回転がかかっていない。何か損した気分になる
 ・ツッツキを一生懸命切ってもあまり切れない。何か損した気分になる
 ・ウマいこと収まってくれない。ラバーの性質的には収まりそうなのに意外とオーバーする
 ・弾きが強そうだがムニッとしてそうでもない


 抽象的でラバーからしたら言いがかりだと思われるが、性能の話では無く好き嫌いの話なので大目に見て欲しい。
 
 好きとか嫌いとか、いかにも初級者らしくて良いということにしておく。