短い下回転に対してツッツキで返球するのに飽きてきたらフリックに挑戦だ。
 具体的な打ち方は「擦るフリック」検索すればいくらでも出てくるのでそちらを見られたし。
 
 打ち方は分かった。
 でも上手く打てない。
 そいういう場合のコツ。

 最初から最後まで力を抜く

 解説
 擦り上げるように打つので、手首、肘、肩を連動して回してくのだが、スイング開始からインパクト、フォロースルーまで、一貫して力を抜く。
 インパクトの時にキュッと力を入れる、とかやらない。
 特に前方向に力を加えない。
 オーバーしたり、ネットしたりするならどこかに力が入っている証拠。
 とにかくスピードは速くなくて良いので、ボールの飛んでくるタイミングに合わせてシュッと優しく擦り上げる。

 簡単そうでしょ。

 スピードが遅いので、絶好球になって相手に打ち込まれるから、覚悟していてね。