ついに梅雨入りしてしまいましたね。
 朝から雨で気が滅入ります。
  
 今日はひょんな事からつじまる師匠と練習することが出来ました。
 雨の日は家の近所だろうと外出する気が起きないものですが、卓球となれば別です。
 電車を乗り継ぎ高田馬場までいそいそと出かけてきました。

 さて、どんな用具を持って行ったでしょうか。
 最近ラケットや用具を買うのは控えていたつもりでしたが、手持ちのラバーの組み合わせを替えるだけでも色々な発見があります。
 今回はカルテットLFCにPF4 アポロ5超極薄。
 博にラクザX スペクトル。
 アルバにヴェガツアー ロゼナ。
 この新作3本とメインの2本を用意しました。

 いつもより早く登場したつじまる師匠。
 色々幸運が重なって、予想より30分くらい早いですね。
 2時間練習できれば、持ってきたラケットも試すことができるでしょう。

 最初はメイン候補のアルバ ヴェガツアー ロゼナから試しました。
 アルバは衝撃を吸収するようなラケットなので、弾みが強めなラバーでも安定して使えます。
 前回アウターカーボンのカブリオレに貼ったときは扱いにくかったヴェガツアー。
 アルバに貼ってようやく性質が分かってきました。 
 とにかく攻撃性能は申し分ないですね。
 回転もスピードも十分。
 ただすこしランダム要素が入った練習になると、途端に使用者の技術力が反映されます。
 分かりやすく言えばオーバーが増えます。
 チャンスと思って強打をすると、たいてい台を超えて遙か向こうへ。
 このあたりは慣れの問題もあるので、スイング位置を上に持ってくるとか、7割の力で打つとか、調整はできそうです。
 困ったのはレシーブですね。
 どうもツッツキが上手く出来ません。
 これも慣れの問題と技術力の問題なので、そのうちできるようになるでしょうが、今日に限って言えば安心してツッツキをすることはできませんでした。
 
 せっかく持ってきたのでカルテットLFCxPF4xアポロ5超極薄を試してみました。
 サーブから始めるオール形式での練習です。

 フォア面のPF4はもちろん新しい高性能ラバーでは無いのでスピードは遅く、浅い球になりがちです。
 その分ラケットがまあまあ弾むので、スピードを上げたスイングをすればそこは補えます。 
 なにより思いっきり打ってもオーバーすること無く台に収まるのが楽しいですね。
 これはPF4がどうとかいうより、弾まない粘着ラバーに共通する特性でしょうが、私の感覚にはあっているようです。
 そしてツッツキの安定感。
 PF4もアポロ5超極薄も、外す気がしません。
 簡単なフリックもできるし、ブロックでの強弱もつけやすいですね。
 アポロ5超極薄はスポンジが薄いので、攻撃時は不安定になりますが、そこは仕方が無いでしょう。
 強打を受けたとき、または自ら攻撃をする際に硬い板で打っている感覚となり、角度がシビアになります。
 バック面のアポロ5超極薄を、もう少しスポンジの厚い粘着ラバーにする選択肢もありそうですが、軽い重量とグリップ力の高さ、弾いたときのスピード、などを考えると粘着ラバーでの代替は難しいかもしれません。
  
 この組み合わせは自分より上手な人と試合をする際に役立ちそうです。
 勝てないまでも、一矢報いることはできそうです。

 逆に自分より弱い人との練習に使うと、お互いストレスになるでしょう。
 そういう時はアルバxヴェガツアーを使って、スマートな卓球をしましょう。

 話は前後しますが、ロゼナはスピードと回転の総合力が高いラバーで、幅広い技術をそつなくこなしそうな雰囲気があります。ただどちらかというと回転に数値を振っている気がしますね。
 バックドライブを身につけるのに向いていそうです。
 ツッツキ、ミート、ブロックを重視するならマントラSの方が良いでしょう。 
 なので私が選ぶのならマントラSですね。

 
 博にラクザXとスペクトルは、ほんの少しだけ試しました。
 スペクトルは何年か前に一度貼って、それ以来なので久し振りです。
 今回はほとんど出番が無かったので、あまり書くことがありません。
 ラクザXはつじまる師匠に打ってもらいました。
 スピードと回転の総合力が高く、高性能ラバーだとは思いますが、前陣で使うには少々オーバースペックのように感じました。これもまた慣れの問題かもしれません。
 スペクトルはさすがに弾むラバーとは言えませんが、スマッシュの時の気持ちよさは別格ですね。
 少しでも浮いた球を踏み込んで打ち込む。
 遊びだからこそできる楽しみです。とても試合では出来ないでしょう。
 

 久し振りに用具のことを長々と書きました。
 2時間みっちり打ちましたが、今回使ったアルバにヴェガツアーは好感触でした。
 それ以上にカルテットLFCにPF4を気に入ってしまいました。
 困ったものです。
 
 練習後は国際卓球に寄って待望のラージ用ラバーを購入しましたが、その話はまた後でしましょう。



 いい汗をかいてお腹をすかせた私たちは、ドンキホーテ地下の餃子屋さんへと吸い込まれていきました。
 来週の月曜昼間餃子会に向けての下見です。
 熱々餃子とビールを堪能しながら、どんな話をしたのでしょうね。夢中で話していたのであまり覚えていません。
 そうそう、とてもおもしろいお土産をもらいました。
 つじまる師匠が密かに輸入した緑色のラバーです。
 詳しいことはご自身のブログで書くでしょうから、ここでは写真だけそっと載せておきます。
 IMG_0266

















 前日深夜に突然決まった練習会でした。
 つじまる師匠、ありがとうございました。