高崎市にパスタを食べに行ったついでに卓球ショップへ寄った。
 ついでとか言っているが個人的にはこれがメイン。

 高崎市そのものが初めてなので見るもの全てが物珍しい。 
 まずは有名なシャンゴでシャンゴ風というパスタを食べて 腹ごしらえ。
  IMG_20191018_114256137







 
 パスタの上にトンカツが載っている。Mサイズだが300g超えとボリュームたっぷり。
 12時前だがさすがは人気店。席はほとんど埋まっていた。

 シャンゴから車で10分も行くと高崎卓球に着く。
 IMG_20191018_124508352








 可愛らしい卓球のマークが目印。
 ショップと卓球場が一体となっていて、高崎卓球界を担っている感じ。
 ショップでピンポン球とサイドテープでも買って出ようと思っていたが、一人1時間二百円でラケットもシューズも無料レンタルと聞いては我慢できず、妻と二人で練習することに。
 当然ながらウェアなど持って行ってないので、Tシャツにジーンズで軽く練習した。
 Point Blur_20191018_142356









 なかでは先客のご家族が3人で楽しそうに打っていて、良い雰囲気である。
 台は4台あり、卓球場内も掃除が行き届いていて綺麗だ。
 
 ラケットはスタッフの方が適当に渡してくれるのをそのまま受け取るシステム。
 ピンポン球は消耗品なので自分のを使うようにと言われ、2コで百円のワールドコネクト練習球を勧められたが、当初の目的通りニッタクの3スターを購入。

 ラケットはヤサカの馬林にスレイバーELとヘキサーデューロ。
 もう1本はニッタクの良く分からないラケットにオメガVツアー ラザンターV42。
 適当に渡したにしてはえらく世代が異なる二本。
 私はスレイバーの方を使うことにした。


 軽く練習のつもりがいつの間にやら熱が入ってきて、気がつけばTシャツを脱いでタンクトップ姿の私。

 1時間みっちり練習して、ようやく心安らかに店内を見て回る。
 それほど広い店では無いが、ウェアや小物も充実している。
 価格は低下の1割引きくらいかな。
 
 ラバーが引き出しの中に入っていて、引き出しの表に写真が貼ってあるという今までに無いタイプの販売方式。
 キョウヒョウneo3の引き出しにはコメントが貼ってあって、塗ってある成分がすぐに落ちてしまうので2から3週間で交換出来る人向けと書いてあったのが印象深い。
 
 練習して満足してしまったので無駄遣いせずに済んだが、そうでなかったら危なかったかもしれない。
 スレイバーELはちょっぴり欲しくなったが、ここは我慢した。

 店を出ると秋の風が火照った体を冷やしてくれて心地よい。
 高崎駅そばの美味しいスイーツ店を目指して車に乗るのだった。