練習相手がいないので金で解決した。
 つまりは有料卓球教室に申し込んだのだが、 何度通っても初対面の人と打つのは緊張する。
 年に数回利用している程度なので顔見知りなどほとんどいない。
 逆に言えば毎回新鮮で楽しい思い出を作れるとも言える。
 
 参加者は毎回多彩な顔ぶれで、上手な方も多い。
 特に今回は現役バリバリな感じの学生?がいて、競技卓球とはこういうものかと感心して眺めてしまった。下半身でタメを作って振り抜くドライブや、飛びついてからの強打とか、見ているだけでも参考になる。
 ペン表?の男性は、以前見たことがある。一生懸命切った下回転サーブとか簡単にフリックされる。
 YGサーブを一生懸命練習している年配の男性や、卓球を始めて間もない方や、みな一生懸命だ。わざわざお金を払って参加しているんだから当然か。
 
  今回のコーチはとてもお若い方で、ちょっぴり不安になったが、一生懸命やろうとしている気持ちが伝わってきて、応援してあげたくなった。ベテランでも素っ気なかったり挨拶も出来ないようなコーチもいるので、それと比べたら遥かに良い。こちらもプロ生徒としてしっかり指導をしてもらった。
 いつでも参加できるこうした教室が地元にもあると良いなあ、と思った。