恒例のMASAKI福袋が届いた。
 今回も見送ろうと思ったが、運試しのつもりで購入した。
 価格は2種類から選べたが、安い方の3500円をチョイス。
 送料込みでこの価格ははっきりいって安い。
 ポイントは、この何が入っているか分からないシチュエーションを楽しめるかどうかだ。
 もちろんキッス委員会、違った、生粋の福袋好きの私は楽しむ気満々である。

 木曜日だったか金曜日に注文して月曜日にはもう到着。早い。 
 早速開封してみる。
 1枚目は
 0000000008292









MASAKI商品ページより

 きました!
 大師GS
 こいつは、前回も入っていたような・・・
 しかも、厚さが1.5mm
 通常販売価格2500円なり

 お次は
0030150000072









MASAKI商品ページより


 国套3 已打底
 読み方は こくとう で良いのか?
 このラバーは以前から気になっていたが、購入にはいたらなかった
 スポンジ硬度44度
 まるで使える気がしないが、楽しみではある
 通常価格2000円
 お、ここで元はとった

 3枚目は
0000000007222









MASAKI商品ページより

 A380
 またもやTUTTLE
 非粘着の硬度36度赤なので、バック面向きか?
 まあまあ気になっていたラバーだ
 通常価格2000円



 最後は
IMG_20200120_161215584












 速さがモットー カイリキ
 パッケージにはバック面向きと書いてある
 明るい色目のブルースポンジで、AK47と似たような感じと推測
 それにしてもこのパッケージは、キラキラしすぎて文字が読めん
 MASAKIの商品ページには見つからないが、500円くらいか

 ざっと合計して7000円
 これはお得だ
 中国から輸入してもそれほど値段は変わらないし、送料1000円くらいするのを考えると、MASAKIの福袋で買った方がお得である。
 
 福袋ラバーはいつも早く使いたくって一気に4枚とも貼ってしまうので、今年はじっくり1枚1枚試すことにする。
 
 今回は意外性という点では今ひとつだった。
 禁断の「ご協力ありがとうございます袋」に手を出すか悩んでいる。