いつもWRMの動画 特にLIVEはわいわい楽しくやっている感じか好きなのでLIVEでは見られなくても楽しみにしている。
 今回Xia氏のLIVEを見て色々考えたので記しておく。 
 今回の動画は卓球が上手な人が利き手と違う手でラケットを持ち、初心者がどのように感じているのか理解しようという動画なのだが、共感する場面が多々あった。
 最初に言っておくがこの動画を見ても何か解決するわけではない。それでも卓球が上手な人に自分のような初級者がどのように感じているのか解ってもらえたような気がしてちょこっと嬉しかったのだ。
 いくつかポイントを記す。
 
 普通のフォア打ちは逆手でもできる。つまり当てるだけでも球は飛んでいくので角度さえ合っていれば相手コートに入る。
 対下回転のドライブは逆手では全く出来ない。擦る感覚がないからできないと動画の中では言っていたが、頭では擦る感覚があるはずなので、感覚はやはり体で覚える物なのだろう。
 動画全般を見ていて逆手打ちで苦戦していたのは、体の動きの連動がスムーズではないこと。左手でラケットを振るとき右手はどのように動くのか 足の位置は 体重移動は など、まさに今の自分を見るような統一感のないばらばらな動きであった。
 自分に置き換えてみると、フリーハンドの位置 動きがいまいち解らないのだが、Xia氏もやっすん氏もぎこちなく見えるのはフリーハンドが不安そうなのが原因かもしれない。 
 
 この動画を見て決定的なのは、上手になる=体全体の動きが連動してぶれない ようになるには無意識でもラケットを振れるくらい反復練習しなくてはいけないということだ。
 40歳から始めて週一回の練習もままならない初級者はどうすれば良いのか。
 とりあえず素振りとイメージトレーニングだけでも続けよう・・