今回は実在の女性から聞いた話を元に書いた

 

 服には年齢制限は無い
 卓球ウェアに限らずどんな服でも
 着たい服を着れば良いし
 それで誰も文句は言わない
 
 試しに卓球メーカーのカタログを見てみよう
 どのウェアにも対象年齢など記されていない
 18歳以下限定とか
 30歳以上推奨とか
 シニア向けとか
 ヤング向けとか

 まあたいていモデルは若くて格好いい兄ちゃんか姉ちゃんだけど
 

 
 女性向けのウェアは
 男性向けと比べ女性的で可愛らしいデザインが多い
 って当たり前か
 大人しくて地味なデザインを選んでも
 パンツの丈が短かったり
 スカートっぽいひらひらになっていたり
 ピンクの花びらをあしらってあったり
 
 
 可愛らしい服は
 ある一定以上の年齢になると
 着るのを躊躇うようになるらしい
 それでも試合になれば
 かの悪名高きJTTAマークが必要なので
 限られたデザインの中から無難なデザインを選ぶ
 若すぎるかな 短すぎるかな と思いながらも
 精一杯ギリギリなラインを攻める
 
 そして試合の日
 心の奥底で恐れていたことが現実となる
 自分と同じウェアを着ている選手が同じグループに
 しかも
 相手はピチピチの女子中学生
 シュッとした
 お肌の綺麗な
 すらりとした足の
 桜色した頬の女子中学生と同じウェアを着ている私・・・・・
 
 この気持ちは男性には分からない
 いや
 分からないことも無いか
 マッチョが着るとかっこいいピタピタTシャツを
 うっかり着てしまった時の敗北感と腹回りの圧迫感
 違うか?
 それとは別か?

 とにかく
 そういう悩みを抱えている女性は結構多いらしい
 短いパンツがいやで
 試合に出たくないと言っている女性は身近に何人もいる
 なのでメーカーさん
 膝丈くらいでも動きやすい
 JTTA入りのパンツを作ってあげて欲しい
 女性の為に

 そして
 
 男性の為にも