待ちに待ったNetIn&EdgeBallClub練習会。 
 前日までの厳しい暑さも若干和らいでいたが、汗対策にヘッドバンド3本と着替え2回分を準備。
 いつもより早く家を出て、9時からスタートとなった。
 持っていくラケットは色々悩んだが、
 ①Virtuoso offensive- ライガンスピン ライガンスピン・・・・・・・・・・・・・・・・・・メイン
 ②UltimateOffensive2 ヘキサーグリップ ヘキサーパワーグリップSFX・・・・メイン候補2
 ③カルテットLFC エアロックM ラザンターV42 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もしかしたら
 ④クリッパーウッド ファスタークG1 ファスタークC1・・・・・・・・・・・・・・・・・・せっかく買ったから

 に決定。気に入って使っているライガンスピンを軸に、次のステップアップ用にヘキサーグリップ、同じ薄い板厚だがアウターカーボンのカルテットLFC、何となくクリッパーウッドというラインアップ。

 珍しく遅延も無く8:50分には現地に到着したところ、すでにつじまる師匠がお持ちであった。
 お互い持ってきた自慢のラケットを見せ合ってから練習開始。
 いつもならラケットをとっかえひっかえするのだが、8割方Virtuoso offensive- ライガンスピンで練習したのには訳があって、ここしばらく続けているフォアドライブの練習にピッタリの組み合わせなのだ。
 飛び出しが遅いのでしっかり掴んでいる感覚が有り、速度も速くは無いが遅すぎると言うことも無い。引っ掛かりはあるがありすぎない。
 ライガンスピンは上手く打てば良い球が行き、失敗するとはっきり分かる。
 ラケットがオールラウンド寄りのオーソドックスな薄い5枚合板であることも一役買っている。
 同じライガンスピンでも、クリッパーウッドやビスカリアに貼ったら良い印象は持たなかったかもしれない。
 万能タイプのラバーだが、薄くキュッと擦るドライブは思い通りに打てなかった。まだ使い始めたばっかりなので慣れていないからであろうか。

 前半は課題練習、後半はあれこれ用具を試しながらあっという間に3時間。
 いつもより時間が経つのが早いですねと話ながら体育館のロビーへ移動し、おにぎりとパンとお茶で昼食をとる。今までだったらファミレスでビールをグイグイいってたところだが、こういうご時世仕方が無い。1時間ほど卓球の話やあれやこれやを話してから解散となった。
 3時間の練習+1時間が楽しく充実していて、実に良い休日であった。