年末になったので2020年を振り返ってみよう。
 まず反省として、もう買うのはやめたはずのラケットが8本増えた。
 勝手に増えたかのように書いているが、つまりは買ったわけだ。
 ビスカリアは随分と使ったが、クリッパーウッドはほとんど使っていないし、怪しい紅花梨ラケット紅魔はずっとキャビネットに飾られている。
 練習はコロナの影響もあって思うように出来なかった。
 卓球教室を利用できない間は息子と家で打ったりして何とか週に1度はラケットに触るようにしていた。
 
 ブログとしては一つの目標であったライブドアブログ卓球カテゴリ3位を2回達成した。

Screenshot_20201126-122407Screenshot_20201106-095636



 2位から上は聖域なので、3位が目標だったわけである。
 おそらく「卓球未経験者の一度も試合に出たことが無いおじさんの卓球ブログ」カテゴリーランキングでは1位に違いない。
 
 今年力を入れたのはお江戸卓球シリーズ。
 落語っぽいイメージで行き当たりばったりで書いた。
 次のネタが思いついたらまた書きたい。












 恒例の好きだけど人気が無い記事ベスト1はこれかな。
 自己満足№1
 面白いと思うんだけど全く反響無かったので多分つまらなかったのでしょう

 

 次点でこちら


 品が無いのが当ブログの特徴だな。

 一番拍手が多かったので多分評価が高かったのは卒業して卓球を辞めた娘の話。
 実名が出せないので大好きな天沢 退二郎の児童書、オレンジ党シリーズから名前と地名を拝借した。
 

 気にしている人は少ないだろうが、ブログ記事最下段にある拍手ボタンの数は結構気になる。
 押してくれている約4人の方々、いつもありがとう。

 一番私らしい記事はこれかな。 


 こういうクスリをやりすぎておかしくなったような卓球ブログ記事を他では見たことが無い。


 さいごにちょっと不思議な話を。
 今年は新型コロナウィルスの影響で卓log会、月曜昼間餃子会、キロとN氏の珍道中ものはほとんど出来なかった。



 月曜昼間餃子会は無理矢理決行したこの回のみ。
 そしてこの日を境にリンさんの姿が消えてしまった。
 一度だけブログが更新されてそれっきり。
 ネット上にも現実世界にもリンさんの気配が全くしない。
 時間が経つにつれて本当に存在したのかすら怪しくなってきた。
 元気にしていれば良いのだが・・


 さて長々と書いてしまった。
 来年はもっと卓球で遊べると良いのだが。
 それではよいお年を。