今気になっているラバーを記しておく。
 気になっているとは、つまりまあ欲しいラバーということである。
 色々あって現在無限ループ1の②段階にあり、 少し掴みかけている薄く捉えて回転をかける感覚を確実なものとするために適したラバーを探している。
 トップ選手向けのスピン系テンションでもなく、粘着ラバーでもなく、中級者向けのよく弾むラバーでもない、かといって初心者が最初に買うコントロール系や発売の古い高弾性でもない、そんなラバーはないものか。
 現在候補にあがっているのは
 ①ヨーラのザック 
  説明を読む限りこれが一番良さそう。価格も安いし
 ②ドニックのブルースT1   
  フォア面にはこちらか?説明がちょっと抽象的だが誰か使用した人はいるのだろうか
 ③ニッタク フライアットスピン  
  最初はこのラバーをイメージしていたのだが、35°では軟らかすぎかも。

 軟らかすぎると振れば回転がかかって飛び出してしまうような気がするので、ぐっと、こう一瞬表面のシートに引っかかる感覚を得られるラバーを使いたいのだ。
 本日発売の卓球グッズ2016に期待していたのだが、このへんの初級者向け用具についてはほとんど触れられていない。上級者はこのような用具の本は読まないと思うのだが・・・。

 ラケットとの組み合わせでも感覚が変わってくると思うのだが、今のところセクションかスワットを考えている。今更ながら基本技術の習得にぴったりのラケットとラバーというのを使ってみたいのだ。
 問題は① と ② は売っている店が少なそうなところか。